ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年07月09日第12回放鳥

佐渡 近藤陽子

 皆様、こんにちは。


<2015年度繁殖期最後に巣立ちが確認された幼鳥2羽>

 佐渡では6月5日(金)に第12回放鳥が行われました。

 今回放鳥されたトキは、オス15羽、メス4羽の計19羽で、佐渡の佐渡トキ保護センター、野生復帰ステーションをはじめ、長岡市トキ分散飼育センター、出雲市トキ分散飼育センター、いしかわ動物園、多摩動物公園でそれぞれ飼育されていました。また今回は、昨年、佐渡市ふれあいプラザで初めて誕生した1羽が含まれていました。このトキたちは、放鳥候補個体として、今年3月から開始した野生復帰ステーション順化ケージでの約3か月間の順化訓練を終え、6月5日、佐渡の自然界へと放たれました。今回の放鳥により、現在佐渡島内には160羽のトキが生息しています。

 新たに放鳥するトキには、アニマルマーカーと呼ばれる専用塗料で羽根に着色が施されます。これは飛翔時でも個体識別ができるようにするためです。



放鳥されたNo.176。翼の2カ所が赤く塗られています。



放鳥されたNo.214。翼の2カ所に、それぞれ青・緑が塗られています。


 この時期、頭上を飛ぶトキの羽根の色に特にご注目ください。新規放鳥個体に出会えるかもしれません。


■第12回放鳥トキ識別表

  

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ