ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2017年11月09日10/29 マイマイイベントを開催!!

小笠原国立公園 荻野裕太

皆さん、こんにちは!小笠原ARの荻野です。

10月29日に小笠原世界遺産センターにてマイマイ(カタツムリ)イベントを開催いたしました。

写真 小笠原世界遺産センター正面玄関 welcomeボード

小学生以上を対象に小笠原固有のマイマイについて楽しく知ってもらおうと、

体験型の募集プログラムと誰でも参加できるセルフガイドコーナーを設置しました。

今回は20名弱の参加があった「募集型イベント」について紹介します!

最初に、参加者にマイマイワークブックをプレゼントしました。

ワークブックはイベントを体験しながら書き込めるシートになっており

生態クイズや生態観察などに役立つポイントもたくさん盛り込んであります。

写真 ワークブック

では、ここで募集型イベントの内容をより深くご紹介します。

まず、導入では「マイマイ」ってどのような生き物なのか?について、

私が実際に巨大マイマイになりきって、手足等が使えない状況はどのような感じなのか

巨大マイマイになって再現してみました。実際に体験するとなかなか殻が重たくゆっくりしか進めません。

なかなか進まない姿を参加者が見て、殻の重さや動きの難しさなどを感じてくれたのではないでしょうか。

写真 なりきり巨大マイマイ

次に生態観察とクイズを実施しました。

生態観察では地面に住むマイマイや木の上に住むマイマイが、それぞれ種ごとに殻の形や模様などが違うことをルーペや顕微鏡を使って観察しました。

また、クイズを通してマイマイが卵を産む部分はどこか?等々の普段あまり知られていないマイマイの生態の不思議に触れることができ、皆さん興味津々の様子でした。

写真 マイマイ生態観察 

写真 マイマイクイズ

最後にマイマイが小笠原にたどり着いて現在に至るまでの様子をわかりやすく紙芝居の

読み聞かせで紹介しました。マイマイの飼育スタッフが作成した暖かみのある手作り紙芝居で、

プログラムで学んだことの振り返りを和やかに終えることができたと思います。

写真 紙芝居「父島のカタマイマイ」

今後も遺産センターならではのプログラムを開催していきたいと思います。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ