ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年05月09日箱根ビジターセンター ミニ観察会に参加報告!

富士箱根伊豆国立公園 箱根 三瓶雄士郎

初めまして!

2018年4月より富士箱根伊豆国立公園の箱根地区に着任致しました三瓶(さんぺい)と申します。どうぞよろしくお願い致します。

さて、ご報告が遅れましたが、

箱根ビジターセンター周辺で箱根ボランティア解説員連絡会の方が行っている「ミニ観察会」に参加してきました!

今回のテーマは「箱根のサクラ」です。

日本の山林に自生する薄ピンク色の花と赤い新芽が特徴の「ヤマザクラ」

伊豆大島原産で現在は園庭や街路樹などに植えられている白い花が特徴の「オオシマザクラ」

丹沢や富士箱根地区特有の小ぶりの花が特徴の「マメザクラ(フジザクラ)」

箱根地域には様々なサクラが観ることができます。また、今年は気温が高かった影響か春に咲く植物が例年より約2週間早く咲いたため、サクラの他にも様々な花観察することができました。

↑「マメザクラ」を紹介するパークボランティアさん

↑満開の「ヤマザクラ」

↑ピンク色が特徴的な「ミツバツツジ」

↑足の踏み場がないくらいびっしり咲いている「タチツボスミレ」

↑ほのかに甘い香りがする「ニオイタチツボスミレ」

このほかにもたくさんの春植物が観察でき、あっという間の2時間でした。

参加者も大満足でした!

ミニ観察会は毎月第2・4金曜日に、当日10時、箱根ビジターセンターに集まって頂くと参加できますので、皆様もぜひ一度参加してみてください!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ