ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年12月21日奥日光での雪上パトロール(NPV)活動です!

日光国立公園 日光 大森健男

皆様こんにちは!日光ARの大森です。

このところの寒さで奥日光では、この時期としては大雪となっています。

そのような雪の季節の日光パークボランティア(NPV)の「雪上パトロール」活動の様子をお知らせします。

 奥日光では、冬期はスノーシューやクロスカントリースキーを利用する方が多く、道迷いや湿原への入り込みなどを防ぐため、歩道のコース沿いに赤布やポールなどを設置しています。

 この日のパークボランティアの活動は、三本松の展望台や小田代原への林内の歩道での赤布設置などを行いました。

        赤布付け・・雪の中での目印です

         展望台でのロープの設置

 冬期活動(スノーシュー・クロスカントリースキー)の利用者の方への注意標識

 天候急変など予期せぬリスクがありますので、十分な情報と装備をお願いします。

 また、雪の下には、春を待つ貴重な植物が眠っています。

                ・・湿原への入り込み、植物の踏みつけはご注意を!

地吹雪の時は、コースの見通し悪くなり要注意です。また凍結した木道や階段も注意が必要です。

◇奥日光地域は、冬期は駐車場やトイレなどが閉鎖されている箇所があり、事前に、HP等で確認していただくようお願いします。

環境省日光湯元ビジターセンターHP

 http://www.nikkoyumoto-vc.com/road/toilet.html

 

◇また、スノーシューやクロスカントリースキーのレンタルもあり、また、冬期のガイドツアーなどのあります。詳しくは日光市観光協会のHPをご覧ください。

http://www.nikko-kankou.org/event/1217/

寒い時期ですので、十分な服装と装備(車も)で、奥日光の冬をお楽しみいただければと思います。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ