報道発表資料

2012年03月19日

平成23年度富士山における適正利用推進協議会の開催について(お知らせ)

関東地方環境事務所

 環境省では、山梨県、静岡県と連携して、富士山における適正利用を推進するため、平成23年2月に富士山標識関係者連絡協議会を発展的に解消させ、富士山における適正利用推進協議会を立ち上げました。
 今回、富士山の利用者に提供する情報の内容、共有情報のポータルサイトの構築等を検討するため、本協議会を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

1.日 時

  平成24年3月23日(金) 13 : 30~

2.場所

  山梨県富士吉田合同庁舎2階大会議室
  (山梨県富士吉田市上吉田一丁目2-5)

3.議題

  議題1.
富士山における適正利用推進の取組状況について
  議題2.
来年度の取組について
  (1)
共有情報ポータルサイトの構築(案)
  (2)
登山口における情報発信機能の強化(案)

4.出席予定機関等

  別紙のとおり

5.その他

 会議は、会場の都合上、構成員のほか、報道関係者のみの公開で開催されます。取材を希望される報道関係者の方は、3月21日(水)までに下記までご連絡ください。なお、カメラ撮りをご希望の方は、その旨もお申し出ください。カメラ撮りは会議の冒頭のみでお願いします。

  箱根自然環境事務所(担当 : 家入、大川)
  TEL 0460-84-8727、FAX 0460-84-9349
  E-mail : NCO-HAKONE@env.go.jp

6.これまでの経緯

  ・
平成21年3月9日 富士山標識関係者連絡協議会設置
  ・
平成22年3月    富士山における標識類総合ガイドライン策定
  ・
平成23年2月7日 富士山における適正利用推進協議会に名称変更

別紙

 (国)
   文化庁文化財部
   林野庁関東森林管理局
   国土交通省中部地方整備局
   環境省関東地方環境事務所
   防衛省陸上自衛隊
 (県)
   山梨県
   静岡県
 (市町村等)
   富士吉田市
   富士河口湖町
   鳴沢村
   富士五湖消防本部
   富士宮市
   富士市
   御殿場市
   裾野市
   小山町
 (関係団体等)
   山梨県道路公社
   富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合
   鳴沢 ・ 富士河口湖恩賜県有財産保護組合
   富士山本宮浅間大社
   富士山頂上奥宮境内地使用者組合
   富士五湖観光連盟
   富士山吉田口旅館組合
   富士山五合目観光協会
   表富士宮口登山組合
   御殿場口山内組合
   須走口山内組合
 (専門委員)
   山梨県環境科学研究所長 荒牧 重雄
   共栄大学教授 高橋 進
   静岡大学名誉教授 土 隆一
   岩手大学農学部准教授 山本 清龍
地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ