報道発表資料

2018年03月06日

第18回放鳥に向けた野生復帰ステーション順化ケージでのトキの訓練開始について

平成30年3月6日(火)

関東地方環境事務所

所 長  笠井 俊彦

野生生物課長 横田 寿男

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 若松 徹

(℡:0259-22-3372)

 第18回目の放鳥となる平成30年6月上旬頃の放鳥に向けて、飛翔・採餌等の能力を身につけるための訓練を佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにおいて開始しましたのでお知らせ致します。

1.訓練を開始した個体

〈訓練候補個体の年齢と性別〉

               オス    メス

2011年生まれ(7歳)     1羽   0羽

2012年生まれ(6歳)     1羽   0羽

2014年生まれ(4歳)     6羽   0羽      

2015年生まれ(3歳)     4羽   0

2017年生まれ(1歳)     0羽   8羽

          小計     12羽   8羽    合計 20羽

               

※第13回トキ野生復帰検討会で承認されました放鳥計画に基づき、野生下のトキの遺伝的多様性の確保や雌雄
 割合等を考慮して、放鳥候補個体を選定しています。

※なお、中国から2007年に供与されたホアヤン及びイーシュイの孫にあたる個体は、 4羽(316Y、368Y、
 639BO、640BO)です。

2.本日の作業概要

 

  9:00 訓練開始個体の計測作業、個体識別のための足環装着・羽根の着色作業の実施

  10:50 順化ケージ内へリリース

(訓練開始個体一覧)

旧番号

新番号

生まれ年(歳)

雌雄

生まれた場所

316Y

315

2011(7)

オス

佐渡トキ保護センター

368Y

316

2012(6)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

477I

317

2014(4)

オス

いしかわ動物園

489AD

318

2014(4)

オス

多摩動物公園

498AD

319

2014(4)

オス

多摩動物公園

501AF

320

2014(4)

オス

出雲市トキ分散飼育センター

506AF

321

2014(4)

オス

出雲市トキ分散飼育センター

514K

322

2014(4)

オス

多摩動物公園

539AD

323

2015(3)

オス

多摩動物公園

542AL

324

2015(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

546AD

325

2015(3)

オス

多摩動物公園

567AF

326

2015(3)

オス

出雲市トキ分散飼育センター

624BF

327

2017(1)

メス

佐渡トキ保護センター

625BJ

328

2017(1)

メス

野生復帰ステーション

628BL

329

2017(1)

メス

佐渡トキ保護センター

631BN

330

2017(1)

メス

佐渡トキ保護センター

639BO

331

2017(1)

メス

野生復帰ステーション

640BO

335

2017(1)

メス

野生復帰ステーション

651AU

333

2017(1)

メス

いしかわ動物園

663BN

334

2017(1)

メス

野生復帰ステーション

※旧番号640BOへは新番号として332を付与する予定であったが、足環装着作業時に332の足環が破損した
ため、急遽、335の足環を装着し、新番号として335を付与する。

  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ