報道発表資料

2019年02月20日

環境省関東地方環境事務所と群馬県立尾瀬高等学校の尾瀬国立公園の保護・管理と環境教育等に関する連携協定の締結について

平成31年2月20日(水)

環境省 関東地方環境事務所
所   長 牧谷 邦昭
首席自然保護官 村上 靖典
片品自然保護官事務所
自然保護官 庄司 亜香音
(Tel:0278-58-9145)

 環境省関東地方環境事務所と群馬県立尾瀬高等学校は、平成31年2月27日(水)に、尾瀬国立公園をはじめとする国立公園の保護・管理と環境教育の推進を図るため、連携協定を締結します。
 国立公園の保護管理に関する高等学校との連携協定の締結は、全国で初めての事例になります。

1.背景

 群馬県立尾瀬高等学校は、「自然との共生」を図ることのできる人づくりを目指し、長年にわたり尾瀬国立公園の自然環境調査や日光国立公園のシラネアオイ群落の保護・復元活動等に取り組んできました。平成30年9月に尾瀬国立公園協議会が策定した「新・尾瀬ビジョン」においては、同校の生徒の意見を踏まえ、「『あなた』と創る『みんな』の尾瀬」をタイトルに掲げ、20年後の尾瀬のめざす姿を「みんなに愛され続ける尾瀬」としており、この実現のためには、同校の生徒をはじめとした地域の若い力が必要となります。
 このため、環境省関東地方環境事務所と尾瀬高等学校は、尾瀬国立公園をはじめとする国立公園の保護・管理と環境教育の推進を図るため、連携協定を締結することとなりました。

2.協定の内容

 別紙1参照

3.協定に基づく具体の取組(例)

 別紙2参照

4.協定締結式

 日時:平成31年2月27日(水)12:10~12:45

 場所:群馬県立尾瀬高等学校 西校舎4階 大教室(群馬県沼田市利根町平川1406 )

 協定締結者:環境省関東地方環境事務所 所長 牧谷 邦昭
       群馬県立尾瀬高等学校   校長 小林 由隆

5.取材

 協定締結式に関する取材をご希望の方は、締結式までに、電話又はFAXにより、下記の問合せ・取材申込先までお申し込みください。

6.問合せ・取材申込先

 環境省片品自然保護官事務所

 TEL:0278-58-9145 FAX:0278-58-9150 E-mail:RO-OZE@env.go.jp

7.別添資料

 別紙1:尾瀬国立公園の保護・管理と環境教育等に関する連携協定[PDF:535KB]

 別紙2:連携協定に基づく具体の取組(例)[PDF:105KB] 

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ