報道発表資料

2020年03月12日

野生下のトキの今期最初の営巣確認について

令和2年3月9日(月)

関東地方環境事務所

所    長 瀨川 俊郎

野生生物課長 横田 寿男

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 澤栗 浩明

(℡:0259-22-3372)

 新潟県佐渡市において、野生下のトキのペア1組が営巣を開始しました。今年最初のトキの営巣確認となりますので、以下のとおりお知らせします。

1 営巣を確認したペアについて

 (1)個体番号

   No.232008年生まれ、12歳オス) 及び No.3142016年生まれ、4歳メス)

 (2)確認日

   令和2年3月9日(月)

 (3)場 所

   新潟県佐渡市(金井地区)

 (4)状 況

    このペアは、2月頃から一緒に探餌する姿が観察されていたため、注意して観察を継続していました。
    本日6時20分頃、モニタリングチーム(調査請負事業者職員)が観察したところ、スギの樹上におい
   て2羽で巣を整える様子を確認し、巣材がある程度積み重なっていたことから、営巣を開始したものと判
   断しました。

    営巣場所は、スギ林で、巣は地上から十数メートル程度の高さに造られています。

2 その他の個体の状況

 現在、佐渡島内においては、放鳥トキが166羽、野生生まれのトキが234羽程度生息しているとみられ、そのうち、繁殖可能な年齢(2歳以上)の個体は、255羽程度(足環のない個体を除く)となっています。

 現時点においては、85組程度のトキが、特定のエリアを中心にペアで行動する様子を観察しており、今後順次、営巣が確認できるものと見込まれます。

3 2012年~2019年の野生下の繁殖結果及び2020年の繁殖状況

 年

営巣

ふ化

巣立ち

繁殖活動終了

ペア数

ペア数

ふ化羽数

ペア数

巣立ち羽数

2012

18

3

8

3

8

6/21

2013

24

5

14

2

4

7/5

2014

35

14

36

11

31

6/24

2015

38

12

21

8

16

6/19

2016

53

25

53

19

40

7/8

2017

65

36

92

31

77

7/19

2018

77

32

67

27

60

7/6

2019

99(120)

37

84

33(40)

76(95)

7/16

2020

3月9日時点でペアが形成され、営巣中しているのは1組

※野生下のトキが増えたことにより、2019年以降は全てのペアを網羅したデータを得ることができないと考え
 られます。このため、2020年の繁殖結果は、7月頃に速報値として実測値を公表し、10月頃に最終的な繁殖
 結果として統計手法による推定値を公表する予定です。

※2019年の括弧内の数字は最終的な繁殖結果の推定値です。なお、ふ化ペア数及びふ化ヒナ数は、根拠データ
 が繁殖期モニタリングのみであるため、推定していません。

  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ