ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2010年9月

2件の記事があります。

2010年09月16日富士山の夏山シーズン終了

富士箱根伊豆国立公園 沼津 橋本 和加子

8月31日、富士山が閉山となりました。
閉山と言っても、登る人はまだまだいるようで、9月5日の環境省山頂公衆トイレの供用終了にともなった巡視の際には、たくさんの登山者を見かけました。

現在は山小屋もトイレもほとんど使用できず、登山道も静岡県側では富士宮口で六合目から山頂まで、御殿場口で新五合目から山頂まで、須走口で五合目から山頂までが通行止めとなっています。


朝日をあびる剣が峰。(9月6日早朝撮影)

ページ先頭へ↑

2010年09月14日希少植物調査

小笠原国立公園 小笠原 沼田伸一

8月末~9月頭頃に、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(通称:小石川植物園)の技術職員が来島し、地元NPO野生生物研究会のメンバーと共に希少植物の調査に行ってきました。

生育状況調査等を行う為に、道なき道を歩いたり、とても急な崖を登ったりといつも以上に汗が噴き出てた日々でした。
でも汗だくになって山を登った先に素晴らしい景色が現れると、疲れも吹き飛んで気分爽快になりますね。




ちょうどこの時期はアサヒエビネ(絶滅危惧ⅠA類)の開花シーズンです




またとある場所ではムニンノボタン(絶滅危惧ⅠA類)がまだ咲いていて、珍しい5弁の花を咲かせていました。




父島はノヤギの食害やグリーンアノールの影響(花粉を運んでくれる虫を食べてしまう)でなかなか順調に生育している状況ではありませんが、ノヤギの駆除が終わった兄島(グリーンアノールはもともと侵入していない)ではノヤギの食害がなくなったので、希少植物の数も着々と増えてきています。
希少植物が希少でなくなるぐらい増える日が楽しみです。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ