報道発表資料

2014年12月03日

報道発表:平成26年7~9月における「富士山クリーン活動」の実施結果について(お知らせ)

環境省関東地方環境事務所
箱根自然環境事務所
所長:高橋 啓介 Tel:0460-84-6920
沼津自然保護官:柳川 智巳 Tel:0559-31-3261
富士五湖自然保護官:房村 拓矢 Tel:0555-72-0353

 世界文化遺産にも登録された富士山の保全活動の一環として、環境省及び関係機関が7月~9月の登山期間に富士山及び富士山周辺で実施した清掃活動の実施結果をお知らせします。
 富士山及び富士山周辺においては、様々な主体による清掃活動及び監視により、以前よりゴミの量は減少傾向にありますが、不法投棄などは依然として存在し、別紙表のとおり回収されるゴミの量は多く、富士山周辺において多数の団体が今もなお、地道にゴミを拾っている現状です。
 富士箱根伊豆国立公園の富士山地域におけるゴミの問題について、環境省ではゴミの持ち帰りを呼びかけるとともに、関係機関と連携し、引き続き監視・対処等を行っていきます。

概要

集計期間

平成26年7月1日~9月14日

実施場所

富士山及び富士山周辺

のべ参加人数

約1万5千人

回収したゴミの量

約32トン
※各清掃場所における参加人数及び回収量は別紙[PDF 123KB] をご参照ください。

その他

各清掃場所における実施内容及び結果の詳細については、各実施主体にお問い合わせください。

(参考)平成25年度の「富士山クリーン活動」実施結果

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ