報道発表資料

2016年03月03日

(お知らせ)第14回放鳥に向けた野生復帰ステーション順化ケージでのトキの訓練開始について

平成28年3月3日(木)

関東地方環境事務所
所    長  上杉 哲郎
野生生物課長 荒牧 まりさ
(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所
首席自然保護官 広野 行男
(℡:0259-22-3372)

 佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにおいて、第14回目の放鳥となる平成28年6月上旬頃の放鳥に向けて、飛翔・採餌等の能力を身につけるための訓練を開始しました。
 本日、午前8時45分頃から訓練開始個体の18羽について、計測作業と個体識別のための足環の装着・羽根の着色等の作業を開始し、10時35分頃に順化ケージ内に放しました。


1.訓練を開始した個体

訓練個体の年齢と性別は次のとおりです。

               オス    メス

2012年生まれ(4歳)   4羽

2013年生まれ(3歳)   5羽      

2014年生まれ(2歳)   7羽  

2015年生まれ(1歳)         2

         小計    16羽     2羽    合計 18

※訓練候補個体としていたオス1羽(453F)については、本日の作業時にショック症状が確認されたため、本日の訓練開始個体からは外し、同ステーション収容ケージで経過観察を行ったうえで、明日以降、訓練開始が可能かどうかの判断を行うこととします。

※訓練期間がトキの繁殖期に該当し、順化ケージ内での繁殖行動を避ける必要があるため、メスについては、1歳の個体のみを訓練候補個体としています。また、放鳥個体の遺伝的多様性を確保するため、中国から2007年に供与されたオスの華陽(ホアヤン)の子孫(孫)にあたる個体が4羽(397Y、400Z、441Y、448Y)及びメスの溢水(イーシュイ)の子孫(孫)にあたる個体が2羽(487AG、494AG)含まれています。


(訓練開始個体一覧)

旧番号

新番号

生まれ年(歳)

雌雄

生まれた場所

355I

241

2012(4)

オス

いしかわ動物園

362I

242

2012(4)

オス

いしかわ動物園

397Y

243

2012(4)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

400Z

244

2012(4)

オス

多摩動物公園

441Y

245

2013(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

448Y

246

2013(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

462AL

248

2013(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

464AL

249

2013(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

465P

250

2013(3)

オス

野生復帰ステーション

471N

251

2014(2)

オス

出雲市トキ分散飼育センター

473AF

252

2014(2)

オス

出雲市トキ分散飼育センター

479AU

253

2014(2)

オス

いしかわ動物園

482T

254

2014(2)

オス

野生復帰ステーション

487AG

255

2014(2)

オス

野生復帰ステーション

494AG

256

2014(2)

オス

野生復帰ステーション

504I

257

2014(2)

オス

いしかわ動物園

541AD

258

2015(1)

メス

多摩動物公園

543AD

259

2015(1)

メス

多摩動物公園

  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ