報道発表資料

2017年06月21日

第17回放鳥に向けた野生復帰ステーション順化ケージでのトキの訓練開始について

平成29年6月21日(水)

関東地方環境事務所

所 長  笠井 俊彦

統括自然保護企画官 伊藤 勇三

(℡:048-600-0817)

佐渡自然保護官事務所

首席自然保護官 若松 徹

(℡:0259-22-3372)

 第17回目の放鳥となる平成29年9月下旬頃の放鳥に向けて、飛翔・採餌等の能力を身につけるための訓練を佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにおいて開始しましたのでお知らせ致します。

1.訓練を開始した個体

訓練個体の年齢と性別は次のとおりです。

               オス    メス

2013年生まれ(4歳)   2羽   0羽

2014年生まれ(3歳)   6羽   1羽

2015年生まれ(2歳)   6羽   0羽      

2016年生まれ(1歳)   0羽   4羽

          小計     14羽   5羽    合計 19

               

※野生下でより多くのメスがペア形成する可能性を期待し、オスの割合を増やしています。なお、放鳥個体の遺
 伝的多様性を確保するため、中国から2007年に供与されたメスの溢水(イーシュイ)の子孫(孫)にあたる
 個体1羽(527AR)を含んでいます。

2.本日の作業概要

  9:00 訓練開始個体の計測作業、個体識別のための足環装着・羽根の着色作業の実施

  10:40 順化ケージ内へリリース

(訓練開始個体一覧)

旧番号

新号

生まれ年(歳)

雌雄

生まれた場所

417I

278

20134)

オス

いしかわ動物園

421I

297

20134)

オス

いしかわ動物園

500AE

298

20143)

オス

野生復帰ステーション

503AP

299

2014(3)

オス

野生復帰ステーション

505AU

300

2014(3)

オス

いしかわ動物園

511U

301

2014(3)

オス

野生復帰ステーション

513K

302

2014(3)

メス

多摩動物公園

518AL

303

2014(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

527AR

304

2014(3)

オス

長岡市トキ分散飼育センター

533BD

305

2015(2)

オス

野生復帰ステーション

536AO

306

2015(2)

オス

佐渡市ときふれあいプラザ

554BB

307

2015(2)

オス

野生復帰ステーション

559AU

308

2015(2)

オス

いしかわ動物園

560AU

309

2015(2)

オス

いしかわ動物園

561BE

310

2015(2)

オス

野生復帰ステーション

572AF

311

2016(1)

メス

出雲市トキ分散飼育センター

576AF

312

2016(1)

メス

出雲市トキ分散飼育センター

583BJ

313

2016(1)

メス

野生復帰ステーション

589AD

314

2016(1)

メス

多摩動物公園

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ