トピックス(2016年4月〜2017年3月)

2016年12月13日

【開催案内】平成28年度小笠原諸島世界自然遺産地域科学委員会及び第2回小笠原諸島世界自然遺産地域連絡会議の開催について

 世界自然遺産地域である小笠原諸島の自然環境の保全・管理について、科学的な見地からの助言を得ることを目的に設置された科学委員会及び自然環境の適正な管理のあり方を検討すること等を目的に設置された地域連絡会議を、下記のとおり開催します。
 今回の科学委員会では、今年度、世界遺産の管理機関の取組について科学的な見地から議論するとともに、地域連絡会議では、暮らしに身近な世界遺産の管理に関する地域課題(新たな外来種の拡散防止対策)への対応状況の報告のほか、噴火により面積が拡大した西之島の保全に係る今後の対応、世界遺産管理計画の改定作業等について、地域関係者を交えて検討を行う予定です。
 小笠原村役場(父島・母島)と関東地方環境事務所(さいたま新都心)をテレビ会議システムでつなぐ予定です。各会場での傍聴が可能ですので、ご希望の方は下記の連絡先までお願いします。


平成2年度小笠原諸島世界自然遺産地域科学委員会

日時:平成28年12月22日(木)13:00~15:30

場所:【さいたま会場】関東地方環境事務所会議室
   【父島会場】小笠原村役場会議室
   【母島会場】小笠原村役場母島支所会議室
    ※三地点をTV会議により接続し、行います。

主な議題:
(1)世界遺産委員会決議への対応状況について
(2)生態系保全にかかる検討状況について
(3)その他の報告(西之島の今後の対応・遺産登録5周年記念行事・世界遺産センターの運営等)について


平成28年度第2回小笠原諸島世界自然遺産地域連絡会議

日時:平成28年12月22日(木)16:00~18:00

場所:【父島会場】 小笠原村役場会議室
   【母島会場】 小笠原村役場母島支所会議室
   【さいたま会場】 関東地方環境事務所会議室
    ※三地点をTV会議により接続し、行います。

主な議題:
(1)暮らしに身近な世界遺産の管理に関する地域課題(ネズミ対策、愛玩動物等)への対応状況の報告
(2)今後の世界遺産管理のあり方について


●会議は公開により行われ、傍聴することができます。
 さいたま会場で傍聴・取材をご希望の方は、下記連絡先で登録を受け付けます。父島会場・母島会場で傍聴される場合は、事前登録は不要です。
 登録受け付けは12月20日(火)17時で締め切りますが、申込者数が多い場合は、会場の都合により受付期限よりも前に締め切る場合があります。

連絡先

※さいたま会場での傍聴
関東地方環境事務所 国立公園課
TEL: 048-600-0816 FAX:048-600-0521
E-MAIL: REO-KANTO@env.go.jp
担当:渡辺 卓


※その他連絡先

小笠原自然保護官事務所
TEL:04998-2-7174 FAX:04998-2-7175
担当:岸 秀蔵

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ