トピックス(2017年4月〜2018年3月)

2017年06月07日

【お知らせ】平成29年度「国立公園・野生生物フォトコレクション」の開催について[2017.6.8~7.5]

 尾瀬国立公園では、「国立公園・野生生物フォトコレクション」写真展を下記日程で開催します。
 関東地方環境事務所管内で活躍するアクティブ・レンジャーが撮影した、国立公園や鳥獣保護区内の風景や大自然を写真で幅広くご紹介します。
 お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。

1.開催期間および開催場所    ※開催期間・開催場所が変更になりました。

 平成29年6月8日(木)~7月5日(水)  ※ヘリの運行状況により期間が変更になる可能性があります。
 尾瀬ヶ原 見晴休憩所 展示室(8:00~17:00)

2.アクセス

《見晴休憩所まで》

・鳩待峠から山ノ鼻経由で徒歩約3時間

・御池から燧裏林道経由で徒歩約4時間

・沼山峠から尾瀬沼経由で徒歩約5時間

・大清水から尾瀬沼経由で徒歩約6時間

詳細は下記URL参照
 トップページ>尾瀬に行く>アクセス
https://www.oze-fnd.or.jp/ozb/b-as/ (尾瀬保護財団HP)

3.内容

 関東地方環境事務所管内には、6つの国立公園(日光・尾瀬・秩父多摩甲斐・小笠原・富士箱根伊豆・南アルプス)、14の国指定鳥獣保護区{小佐渡東部(新潟県)・佐潟(新潟県)・福島潟(新潟県)・瓢湖(新潟県)・谷津(千葉県)・涸沼(茨城県)・渡良瀬遊水池(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県)・秖苗島(東京都)・大野原島(東京都)・北硫黄島(東京都)・鳥島(東京都)・南鳥島(東京都)・西ノ島(東京都)・小笠原群島(東京都)}があります。その中で働くアクティブ・レンジャーが、日々の業務の中で撮影した、佐渡で羽ばたくトキの勇姿、さらには遙か南の小笠原固有の生物等の国立公園の風景や大自然を写真で幅広くご紹介します。

4.入場料

 無料   

5.参考

H29年度「国立公園・野生生物フォトコレクション」ポスター(尾瀬国立公園)

アクティブ・レンジャーとは

6.主催

 環境省関東地方環境事務所

7.問い合わせ先

 環境省片品自然保護官事務所    TEL:0278-58-9145

 環境省檜枝岐自然保護官事務所  TEL:0241-75-7301

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

地域環境データベース
  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ