トピックス(2018年4月〜2019年3月)

2019年02月01日

【お知らせ】国立公園「伊豆諸島」を考えるシンポジウム2019の開催について

伊豆諸島には、多様な火山景観や豊かな海、そこで生きる島特有の動植物や人々の生活文化など、自然環境を中心とした様々な魅力があります。個性あふれる島々が連携しながら、それらの魅力をまもり活かしていくために何ができるか?何をすべきか?についてアイディアを共有するためのシンポジウムを開催します。

1. 開催日時

平成31年2月18日(月)13:00~17:00

2. 開催場所

ビジョンセンター浜松町 5階F室(東京都港区浜松町2-8-14)

https://www.visioncenter.jp/hamamatsucho/access/

3. 主催

環境省関東地方環境事務所

4. 内容 

■第1部(13:00~) 講演会

国立公園としての伊豆諸島の価値や現状を共有したうえで、伊豆諸島において自然資源の保全・活用に積極的に取り組んでいる方々に、取組の事例紹介をして頂きます。

・イントロダクション
 島の自然の魅力~なぜ伊豆諸島は国立公園なのか?~ 環境省伊豆諸島管理官事務所 武藤 静

・取組事例紹介
 1. 伊豆大島ジオパーク推進委員会事務局 臼井 里佳 氏
 2. 三宅島自然ガイドキュルル      菊地 ひとみ 氏
 3. 伊豆諸島自然史研究会(八丈島)   岩﨑 由美 氏 
 4. 伊豆諸島植生研究グループ      上條 隆志 氏(筑波大学生命環境系 教授)

■第2部(15:00~) ワークショップ

事例紹介を踏まえ、自然環境を中心とした島の魅力を諸島全体でまもり活かしていくために今後どのような取組が考えられるか、「サステイナブル(持続可能)」をキーワードに、参加者による意見交換を行います。
*ファシリテーター:長谷川 孝一 氏(伊豆諸島ツーリズム研究会)

5. 参加費 

無料

6. 参加申し込み・問い合わせ先

日本工営株式会社 伊豆諸島連携シンポジウム事務局(秋本・森原)

TEL: 03-3238-8381 FAX: 03-3221-6972

MAIL: izurenkei2019@n-koei.co.jp

*参加をご希望される方は、2月13日(水)までにチラシ裏面の参加申込書をFAXまたはE-MAILにてご送付ください。

7. 添付資料

チラシ:国立公園「伊豆諸島」を考えるシンポジウム2019

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

  • アクティブレンジャー日記 関東地区(リンク)
  • 環境省Twitter(リンク)
おすすめサイト
GEOC(リンク)
エコアクション21(リンク)
エコドライブ普及推進ポータルサイト(リンク)
ページ先頭へ