ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年03月30日【那須】 那須の春は小出し

善養寺聡彦

みなさま、こんにちは。 日光国立公園 那須管理官事務所の善養寺聡彦です。

風強く凍てつく冬も終わり、桜の開花など春の便りが各地で聞こえる頃となりました。

那須は?

まあ春です。

春ですが、那須の春は、ゆっくりゆっくり歩きます。

那須連山の上部(約17001900m)はしばしば雪もあり、凍っています。

那須高原ビジターセンター(那須管理官事務所 標高900m弱)周辺は、

光も空も明らかに冬とは違ってきました。

春を見つけに外に出ると、

あります あります。

巡視でよく歩く ※① 那須平成の森では、

フキノトウ 2021年3月18日撮影(平成の森)

フキは雄株と雌株があり、雌株のみに実がつくそうです。

私も今回初めて知りました。

写真は雄花のようですが、この話はなかなか難しいようですので、またいずれ・・・。

那須高原ビジターセンターの春もゆっくりです。

花木はまだまだ。

でも地面をよーく、見ると、

ハルリンドウ 2021年3月18日撮影(那須高原ビジターセンター)

毎日開いたかどうか見ていますが、

ここからなかなか伸びません。

ゆっくり、じっくり、春を感じろと言うのでしょうか。

鳥の囀りもはじまっています。

※② 那須平成の森フィールドセンターからは、

ウグイス、ミソサザイの囀り初鳴き(3月24日)の報告が入っています。

鳥の写真はなかなか写せません。

そこで代わりに、私が住んでいる那須塩原市(旧黒磯)(標高約300m)のアパートの部屋からの

鳥の写真で代用させていただきます。

ヤマガラ 2021年1月17日撮影 那須塩原市

那須では年間を通してよく見られます。

トララララララ・・・・・・。

ドラミングが聞こえます。(現在の我が家)

アカゲラ 2020424日撮影 那須塩原市

アカゲラは我が家には毎日やってきます。

那須ではドラミングはまだかな・・・。

そして先日、・・・。(我が家)

アオゲラ 2021年3月19日撮影 那須塩原市

那須の森ではしばしば鳴き声やドラミングを聞きますが、

姿は森の中ではなかなかとらえられません。

これらの鳥の囀りやドラミングは、

まだ那須高原ビジターセンターまでは届いていませんが、

これから那須連山の裾野を様々な春の便りが登って行きます。

※1 那須平成の森

 那須高原には那須御用邸があり、天皇皇后両陛下始め皇族方のご静養・ご研究の場所として管理されています。平成20年3月、そのうちの一部が宮内庁から環境省に移管され、那須平成の森と命名されました。天皇陛下(現上皇陛下)のお考えを踏まえて、国民が自然にふれあえる場として平成23年5月に開園しました。

※2 那須平成の森フィールドセンター <https://nasuheisei-f.jp/>

 那須平成の森における学びの拠点となる施設。那須平成の森の解説・展示の他、ガイドウオークなど自然観察プログラムを実施しています。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ