ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年05月29日野生下のトキの今期最初の巣立ち確認

佐渡 近藤陽子

 皆様、こんにちは。

















 5月25日(月)、野生下のトキの今期最初の巣立ちを確認しました!

<巣立ちをしたヒナ:5月25日撮影>













 5月25日(月)午前7時24分頃に、環境省職員が巣の観察をしたところ、ヒナが巣の近くの枝に両脚で留まる様子が確認されたことから、巣立ちをしたと判断しました。

(環境省では「巣立ち」を、「両脚を巣の外に完全に出すこと」と定義しています。)

 ヒナが無事に巣立ちを迎えることができて嬉しい反面、巣立ち後の心配も生じます。

巣立ちをしても、ヒナが餌場へと飛翔し自力で餌を探せるようになるまでには、まだまだ時間がかかります。飛翔力や危険を察する経験が少ないヒナにとって、巣外は危険がいっぱいです。

 もう間もなくヒナの巣立ちラッシュが始まります。今後のモニタリングではヒナたちの追跡がメインとなります。このヒナたちが継続して観察され、無事成鳥となるのを見届ける事ができますように。


<No.78とヒナ3羽:5月21日撮影>















<間もなく巣立ちを迎えるヒナ2羽:5月26日撮影>

























ページ先頭へ↑

ページ先頭へ