ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年06月12日今年も登山者カウンター設置しました!

南アルプス国立公園 南アルプス 本堂舞華

みなさん、こんにちは。

南アルプス自然保護官事務所の本堂です。

6月4日に南アルプス自然保護官事務所では北岳登山道上の2か所に登山者カウンターを設置してきました。登山者カウンターの設置は平成22年から毎年設置しており、広河原から北岳山頂に続く、大樺沢ルート(分岐を左)、白根御池小屋ルート(分岐を右)のそれぞれにどんな時間にどれくらいの人が利用しているのかを調べています。

大樺沢ルートと白根御池小屋ルート分岐

△大樺沢ルートと白根御池小屋ルート分岐

登山者カウンターの設置を行う小池自然保護官

△登山者カウンターの設置を行う小池自然保護官

昨年度は、入山は大樺沢ルート、下山は白根御池小屋ルートを使用する方が多かったです。大樺沢ルートの左俣は開山してからも雪が多く残る場所なので、アイゼンおよびピッケルを持参し、安全に十分配慮して通行してください。

設置後は月に1回メンテナンスを行います。今年はどのくらいの人が通行するのか楽しみです。

設置された登山者カウンター(上部)

△設置された登山者カウンター(上部)

今年も雨にも負けず、風にも負けず、暑さにも寒さにも負けず、頑張って通過される皆さんをカウントしてもらいたいと思います。設置された登山者カウンターですが、正面で立ち止まったり、複数の人が同時に通行する、何度も行ったり来たりを繰り返してしまうとうまくカウントができない場合があります。カウンター前を通過される方は立ち止まらずに1人ずつ通過していただきますよう、ご協力お願いします。センサーで通過人数をカウントする機械であって、通過者の顔写真を撮ることはありませんので、女性の方も気にせず通行してくださいね。

●南アルプス林道崩落のため今年度は6月12日から戸台から歌宿が開通、6月15日から戸台から北沢峠間が運行します。

http://www.inacity.jp/kankojoho/sangaku_alps/minamialps/minamialps_jikokuhyo.html

●県営林道南アルプス線(芦安から広河原)、県道南アルプス線(奈良田から広河原)、広河原から北沢峠間は6月22日から開通します。

芦安・奈良田から広河原

http://yamanashikotsu.co.jp/

広河原から野呂川出合・北沢峠

https://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/docs/mycar_bus_taxi_tozan.html

※平日・休日によってダイヤが変わります。また、南アルプス林道(伊那市側)と県営林道南アルプス線(芦安から広河原)、県道南アルプス線(奈良田から広河原)は運行日が異なるため、計画される際は十分にお気をつけください。

6月4日の北岳のようすです。

雲一つない快晴の北岳

△雲一つない快晴の北岳

この日は雲一つなく、北岳山頂がよく見えました。昨年は遅くまで雪が残り、雪が多いといわれ、その反面、今年は雪が少ないといわれています。ですが、大樺沢左俣(鞍部下の雪が残る場所)はご覧の通り、真っ白です。雪の量は例年通りです。ご自身の体力、技量に合わせてルート選びをしてください。いよいよ南アルプスの山開きですね。ぜひ、南アルプス国立公園へお越しください。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ