ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年02月01日【速報】箱根の積雪情報(箱根地域)

富士箱根伊豆国立公園 三瓶雄士郎

こんにちは!富士箱根伊豆国立公園管理事務所の三瓶です。

昨晩より、メディア各局がこぞって箱根の降雪および積雪情報を報道されていましたね。

箱根地域は、一般道路だけでも標高差が約900m以上ある急峻な地形です。

そのため、箱根湯本地域(標高約100m)では積雪はなく、宮城野地区、小涌谷地区(標高約500m)以上から積雪が道路脇に目立ち始め、仙石原地区(約標高650m)以上からは一面銀世界が広がっています。

当事務所のある湖尻地区の積雪は約10cm。森林内に入ると積雪が15~20cmある場所もありました。

〈湖尻地区の積雪の様子〉

 

【(左)箱根ビジターセンター前/(右)事務所周辺道路の様子】

【花の広場】

【散策路の様子1】

【散策路の様子2】

【アトリ(冬鳥)】積雪のため、採食地探しに奮闘中でした。

周辺道路は主要道路を中心に除雪されていますが、路面凍結などによるスリップ事故が多発しています。

景色はとてもキレイでお越しいただきたいのですが、ご無理なさらない方が良いかもしれません。

もし、コチラへお越しの際は、必ず冬用タイヤの装着もしくはタイヤチェーンをご持参の上、お気を付けてお越しください。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ