ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2019年07月01日苔の天城山『皮子平』

富士箱根伊豆国立公園 山田優子

 みなさま、こんにちは!! 沼津管理官事務所の山田です。

突然ですが、8月11日は何の日かご存じですか?『山の日』です。

2014年に国民の祝日として制定されました。今年で5年とまだ制定されて間もない祝日です。

環境省では、山に親しむ機会を提供し、山の恩恵への気づきを促すための「山の日環境教育プログラム」を開催しています。

 沼津管理官事務所は下田管理官事務所と合同で、天城ガイドクラブの皆様と9月15日(日)・予備日9月16日(月)の開催予定で着々と準備を進めている所です。

 今回は、この山の日の環境プログラムの開催予定地へ現地確認に行ってきたので、少しだけ見どころを先に紹介したいと思います。とっても素敵な場所で、天城山に何度か訪れていても行ったことがない人が多い場所だと思います。そんな場所に入れるチャンスなので楽しみにしていて下さい。

【 霧に包まれた森 】

【 光が射した森 】

 この場所のおすすめはなんと言っても『苔』です。本当に美しくずっと見ていられる程の緑が広がっている場所があります。天城山は以前AR日記で年間雨量が4,000㎜を超える多雨地帯とお話ししましたが、この日も雨上がりで、霧に包まれていました。青空と緑もいいですが、霧の森も幻想的で本当に美しいです。

【 いろんな種類の木の葉 】

 そして、森はたくさんの木々が生い茂り暑い季節でも木陰が出来て涼しく感じます。空を見上げると一面緑です。自然のグリーンカーテンですね。葉もよく見ると色々な形の葉が重なっています。葉の形を見て何の木かな?と考えるのも楽しいですよ。開催日は9月とはいえまだ暑さが厳しいでしょうからとても気持ちがいいと思います。

【 精英樹のスギの木 】             【 後ろ側 】

 巨大な杉の木です。皆さんは「精英樹」と言う言葉を知っていますか?森で一番成長が良く、幹も通直で、枝が細いなど様々な条件をクリアした優れた木を精英樹として選抜し植林したそうです。ガイドクラブの土屋さんに横に立ってもらいましたが、幹の太さがよく分かりますよね。

パワーをもらえそうな迫力なので、幹に触らせてもらいました。

 この他にも背の高い巨木からねじれた巨木、中に入れる?巨木などたくさんの巨木に出会えます。

 当日は、天城山を知り尽くした天城自然ガイドクラブの皆さんが、登山道を歩きながらたくさんの事を教えて下さいます。本当に知識が豊富で、一緒に歩いていて気になったことを質問すると、パッと答えて下さいます。すごいです。私もこんな風にならなければと日々勉強中です。

 今回はネタバレにならない程度に紹介しましたが、まだまだ見どころ満載です。小学生から大人まで幅広い年齢の方が無理なく歩くことが出来るコースで、天城の山を楽しむことが出来るプログラムになっていると思います。

また、詳細を日記に載せますので楽しみにしていて下さいね!!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ