ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年04月16日オオシマザクラ満開 大島 伊豆諸島地域

富士箱根伊豆国立公園 竹下実生

こんにちは。伊豆諸島管理官事務所の竹下です。

みなさんの地域では、もう桜は咲いたでしょうか。

大島では、早咲きのオオシマザクラが3月中旬に開花し、先週、島全体の桜が満開となりました。

青空の下、満開のオオシマザクラ

▲青空の下、満開のオオシマザクラ

オオシマザクラは葉が開くと同時に花が咲く

▲オオシマザクラは葉が開くと同時に花が咲く

オオシマザクラは、房総半島から伊豆半島、伊豆諸島に分布しています。

葉が開くと同時に花が咲くという特徴を持っています。

(本州の公園などでよく見るソメイヨシノは、まず花が咲き、花が終わってから葉が出ます。)

三原山外輪山の南西斜面。緑の森の中にオオシマザクラの桜色が点在する。

▲三原山外輪山の斜面に点在して咲くオオシマザクラ

画像の正面奥に見えているのは三原山内輪山、手前が外輪山の南西斜面です。

三原山のカルデラ内や外輪山の斜面には、たくさんのオオシマザクラが生育しています。

常緑の森林に桜色が点在する様子はとてもきれいです。

画像をクリックして、少し拡大して見てみてください!

拡大すると斜面のオオシマザクラ一本一本の色と形がよりはっきり見えるので、株の多さを感じていただけるのではないかと思います。

【ご注意ください】

伊豆諸島の各島では新型コロナウイルスへの対応のため、残念ですが、すべての島で不要不急の来島の自粛をお願いしていて、多くの観光施設などが閉鎖されています(416日時点)。伊豆諸島への来島を計画されている方は、各島の自治体のホームページをご確認ください。

感染拡大が終息し、たくさんの方に来島いただける日常が早く戻ってくることを祈っています。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ