ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2008年09月18日秋の花

小笠原国立公園 小笠原 沼田伸一

まだまだ日の出のともに日焼けできる日差しの小笠原です。
でも、空や森の様子を見ると秋の様相を表しています。
今回ご紹介するのは秋の花の代表格『ムニンフトモモ』です。

ムニンフトモモ(フトモモ科ムニンフトモモ属)
別名:オガサワラフトモモ
絶滅危惧ⅠB類(EN)
花の時期は8月末から9月頃
父島列島の固有種で数はとても少ないです。
地味な花の多い小笠原の固有種の中では、ひときわ目立つ赤い花を咲かせます。
そのためなのか、メジロなどの鳥が頻繁に集まります。

写真の中にメジロが止まっていますが分かります?


ムニンフトモモ

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ