ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2013年06月17日梅雨の箱根

富士箱根伊豆国立公園 箱根 道又 静香


箱根の仙石原はいつもに増して湿度が高くなっております。
そんな梅雨の楽しみといえば、紫陽花(アジサイ)。
雨の中でみる色とりどりのアジサイは春から夏への季節の移ろいを感じさせますよね。

そんな折、開催されたのがこちらの自然観察会です。

~箱根地区パークボランティア主催 「初夏の箱根の滝を巡る」 6月8日(土)~
小涌谷から出発し、千条の滝、鷹巣山、飛竜の滝を経て、畑宿で解散するコースでした。
動植物だけでなく、閻魔大王や柱状節理、夫婦桜など見どころはたくさんあり、メモや写真撮影の欠かせない一日となりました。




[飛龍の滝]緑に囲まれ、迫力のある滝に感動しました。



午前中、あいにくの雨に見舞われましたが、その後はすっと晴れ渡りました。

このイベントではコアジサイの香りを楽しむことができます。
一般的にみられるアジサイには香りがありませんが、コアジサイは何とも言えない甘く上品な香りがします。





[コアジサイ]このコアジサイを目当てに(?)たくさんの方が参加されました。
この写真のように紫色が濃くなってきたら、良い香りのする合図です。


私にとって、雨の観察会は初めての経験でした。




[木漏れ日]雨のあとの日差しで緑が輝き、生き生きとしていました。

雨の森にはいつもと違った独特の雰囲気があり、梅雨ならではの自然観察会を楽しむことができました。

来年も開催予定ですので、ぜひ梅雨の箱根を楽しみに来てください!



ページ先頭へ↑

ページ先頭へ