ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2013年06月28日鳴き方、勉強中?

富士箱根伊豆国立公園 箱根 道又 静香

箱根ビジターセンター周辺のミニ観察会に参加してきました!

今回の標的(?)はつる性木本のイワガラミとツルアジサイ。
最初に写真と解説入りの資料が配られ、今回の標的の説明がありました。
説明を聞くと、見た目は似ていますが、
装飾花や葉の形などなど違いがたくさんありました。
なるほどなるほど…と、予習が終わったところで、出発です。



[イワガラミ]まさに岩に絡んでいました。


参加者もパークボランティアもスタッフも
質問しあいながら和気あいあいと散策をします。
植物、鳥、虫などなど観察対象は様々なので、
それぞれ得意な人のお話をきいて「へぇ~」の連続です。



[オオトラフコガネ]お日様にあたって伸びをしているみたい。


今回、私が一番驚いたのはホーホケキョで有名なウグイスに方言があるという話です。
「このウグイス、なまってるな。」
パークボランティアの方の一言は、冗談に聞こえました。
「ウグイスは先輩ウグイスの真似をして鳴くから、
先輩がなまってるとなまっちゃうんだよ。
だから、場所によって鳴き方が微妙に違う。」
一生懸命、先輩の真似をするウグイスを想像したら、
また一段とホーホケキョがかわいく聞こえました。


標的の植物だけでなく、噛むとすっぱい葉を持つスノキや
地面から生えてくるアケビ?ツチアケビ、
この時期においしい実をつけるヤマグワ、
アジサイの花のゆりかごに入っていたバッタ、
赤い毛をもつアカメガシワなどなどお話はつきません。



[イヌセンボンダケ]小さなきのこがびっしり!まるでアパートのようでした。


あっという間の2時間でした。
毎月第2・第4金曜日(10:00~)に開催されている本観察会、
開催から数十年が経ちますが、中止になったのは2回のみだそうです。

最後に今回のリーダーが「また何度でも参加してくださいね。
開催時にここ(箱根ビジターセンター)に集合すれば参加できますから。
必ず、毎回違った発見や楽しみがありますよ。」というと、
みなさんが深くうなづいていたことがとても印象的でした。


その年、その時期、その日にしか見つけられない箱根を見つけに来てみてください。
個性豊かなパークボランティアと思い出に残る一日を。


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ