ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2013年08月16日やっかいもの、花盛り

富士箱根伊豆国立公園 箱根 道又 静香

箱根地域自然に親しむ運動
「この夏 箱根で体験!外来種駆除大作戦!!」が
すばらしいお天気の中、8月9日(金)に開催されました。

自然観察会も実施しましたが
メインは外来植物オオハンゴンソウの駆除活動です。
外来植物の駆除活動に興味を持たれる方からの問い合わせもありますが、
一般から参加者を募るのは一年間でこの日だけなのです。
そのため、比較的作業がしやすい場所を設定してあります。


私はスタッフとして初参加です。
実物をまじまじと見たのは初めてでしたが、
なんとなく周囲の植物とは違う感じがしました。
花が咲くまでの個体はやけに毛深くてふかふかしています。
花が咲いているものは黄色い花が目立つので良くわかります。
どの成長段階でも葉の形は特徴的なので、
実物と資料で練習をすれば見分けることも楽しく感じます。

大変なのは見分けたあとの駆除です。
オオハンゴンソウは太い根に栄養をしっかりとたくわえ、
根から新しい個体を出現させることができます。
そのため、根をしっかりと掘り取らなければならないのです。
もちろん種もたくさん作ります。

はるばる北米からやってきて、
この旺盛な繁殖力でどんどん増えていきました。


9日はいくら箱根とはいえ、とても暑い日でした。
そんな中、駆除活動に参加して下さった方々の
気持ちはもっと熱かったのでしょう。
合計3169株を駆除することができました。



[駆除作業中]


見分け方を教えあったり、
休憩中にはスイカがふるまわれたりと、
和気あいあいと良い汗をかくことができました。

在来種を脅かす外来種の駆除活動、
箱根の生態系を維持できるように今年もまだまだ継続中です。


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ