ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2013年12月19日看板設置作業

日光国立公園 櫨木 めぐみ

 この時期、戦場ヶ原や湯元などの奥日光地域は、紅葉の時期の賑わいとは一変して、雪景色となり、しんと静けさを保っています。そんな雪で覆われた銀世界の奥日光の自然を楽しみに来られる方たちもいます。
 そんな方たちの安全や植生保護のために、戦場ヶ原を周回する歩道上に「足下注意」の看板を設置してきました。そんな看板を設置している私も、実際、移動中に何度か滑っていたのですが、凍結や積雪などにより足下が滑りやすく、また歩道が一部複線になっている箇所があって踏み外しがあるかもしれませんので、みなさんも十分にご注意ください。


 なお、積雪などにより歩道ルートがわかりづらくなることがあります。日光パークボランティアの方々の協力のもと、戦場ヶ原を周回する歩道の一部に、ルート上の目印やルート外への侵入防止のロープが設置してあります。もし、ルートがわからなくなったら赤い布ひもの目印を参考に、またロープがある場所があればそこへは侵入しないでくださいね。

とはいえ、一番は個人で冬の装備を万全にすることです。事前に天候やルートを確認の上、地図やコンパスを持参して銀世界の奥日光へお越しください。

目印と侵入防止用ロープ

テンの足跡(左)と利用者の痕跡(右)

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ