ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年02月04日伊豆の山でも要冬装備!

富士箱根伊豆国立公園 沼津 橋本 和加子

暦の上では初春の2月となりましたが、寒さはまだまだ続きそうですね。

伊豆半島は他の地域よりも降雪の少ない場所ですが、山沿いではしっかり積もることがあります。

下の写真は、日本百名山のひとつである万三郎岳(ばんざぶろうだけ)を巡視した際に撮影したものです。

(2010年2月4日撮影)

着任したばかりで伊豆半島は暖かい地域という認識でいたため、「こんなに積もるのか!?」とても驚きました。

降雪時に風が強かったのか、樹氷(じゅひょう)を見ることもできました。

(別名:海老の尻尾)

眺望の良い場所から下界を見ると、"すぐそこ"に見える所にまったく雪がないのも不思議な感じでした。

(下田市方面)

このように、伊豆半島の山でも雪が積もり、場所によっては凍って滑りやすいところもあります。

「暖かい地域、それほど高くない山」と思わず、どんな状況にも対応できる装備を整えて登山にいらして下さい。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ