ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年02月04日雪上を歩く!

日光国立公園 中野純

いろは坂は天気良し!戦場ヶ原は天気良し!湯元は天気良し!

2月3日は奥日光の広範囲で快晴だったのか、快晴の下で戦場ヶ原周回線と小田代原周回線を巡視しました。

スノーシューを履いて歩きましたが、片足が片足を踏んでしまって何度か転倒してしまいました。ですが、不思議なことに楽しいものです。(笑)

お~っと!これはノウサギの足跡かな。奥日光でノウサギを見たことはありませんが、生息はしているようですね。

                   ノウサギよ。どこへ向かうのだ。               

戦場ヶ原と小田代原は共に積雪50㎝程度といったくらいでしょうか。木道の大部分は積雪に覆われていますが、一部分では積雪に覆われずに木道が裸出している場所もあります。

ここでお願いがあります!

戦場ヶ原周回線や小田代原周回線などの木道が整備されているコースを歩かれる際は、木道が裸出した部分はスノーシューを脱いでから通るようにご協力ください。

スノーシューのアイゼンによって木道を傷つけることが判明し、さらに傷が増えれば木道の耐用年数が短くなる恐れがあります。


                     無数の点状の傷跡

また、コース外を意図的に歩く利用者が見受けられます。

コース外を歩くと必然的に足跡が残されるため、コース外へ続く足跡に後続の利用者が誘導されて道に迷う危険性があります。さらには足跡が増えるに伴い誘導されやすい状況も増すので悪循環に陥る可能性があります。

そして、雪の下には春を待つ植物達がたくさんいます。植生保護の観点からもコース外を歩かないように重ねてご協力お願いいたします。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ