ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年04月24日湯ノ湖・戦場ヶ原周回線の状況

日光国立公園 櫨木 めぐみ

 季節の変わり目だったり、連休も控えていたりということで、戦場ヶ原・湯ノ湖周回線の歩道状況を知りたい方もいることでしょう。今週の歩道状況をお知らせいたします。 

 湯ノ湖周回線歩道について先日こちらで公開したばかりで、ついこの間までは残雪量が多く、寒の戻りで雪も降っていたのに!? ...どうやら今年の雪解けは早いようで、状況は一変していました。日光湯元の景色はご覧の通り。道路上の雪解けも進み、晴れれば雪化粧の金精山や前白根山と湯ノ湖という素晴らしい景色が広がっています。


 湯ノ湖周回線歩道は、全線通行止めにしておりましたが、例年よりも少し早めに、そして解除区間も例年よりも長めに一部通行止めを解除しました。ただし、山側や兎島など通り抜けはできませんのでご注意ください。詳しくは、環境省日光湯元ビジターセンターHP(http://www.nikkoyumoto-vc.com/new/oshirase_d.html?0:716)をご覧下さい。

 戦場ヶ原周回線歩道はというと、一部の地面の歩道に残雪が残る程度で木道上には残雪はありません。土の部分など雪解けでぬかるんでいる箇所もありますので、動きやすく汚れてもいい靴でお越し下さい。

 ちなみに、今なら戦場ヶ原ではヤマアカガエルの鳴き声を聞くことができます。そして、その鳴き声近くの木道沿いや木道下をのぞくとこんなものが...。
そう、卵塊です。今は彼らの産卵期になります。
そして、ちょこちょこと樹木も芽吹き始めています。動植物たちが動き始める時期ですね、今後がさらに楽しみです。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ