ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年10月05日木の葉の衣替え。紅葉はじまっています。

日光国立公園 櫨木 めぐみ

 奥日光の紅葉情報(10月2日付け)をお届けします。

中禅寺湖畔(標高約1270m)では、湖畔沿いの一部で色づいている木々があります。湖を囲む周りの山々は、まだまだこれからといった様子です。

 そして奥に見える男体山は、よく見ると山頂(2486m)付近で緑地の木々の中に黄色の黄葉がパッチ状に広がっていることが確認できます。

よくよく見ると黄葉が!

 竜頭の滝ではこのような色づき具合でした。

着々と見頃を迎えている竜頭の滝

 竜頭の滝から戦場ヶ原までの国道120号線は、このような色づき。黄色のミズナラのトンネルにはまだ早かったようですが、これからが楽しみですね。

黄色のトンネルになる日も間近

 そして戦場ヶ原はというと、湿原では金色の絨毯が広がり、湯川沿いや泉門池などではカラマツやカエデ類が黄葉・紅葉している樹木もあれば、まだこれからというものまで様々です。ちょうど木の葉も衣替えといった時期のようで、緑色から黄色、紅色、金色、茶褐色と様々な色が楽しめます。

秋へ衣替えの時期。様々な色に出会えます。

 10月3日、戦場ヶ原では初霜と初氷が見られたとメディアで報じられました。これから秋が深まり、紅葉のピークを迎えていくことでしょう。

 奥日光は標高1200m以上あるところなので防寒対策をしっかり備え、また多くの方が散策に来られますので山のマナー(例:戦場ヶ原8箇条)もしっかりおさえて、秋の奥日光を楽しみに是非おいで下さい!

ページ先頭へ↑

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ