ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2015年10月21日秋の天城山(万二郎岳~万三郎岳)

富士箱根伊豆国立公園 沼津 橋本 和加子

10月20日、歩道の施設などを確認するため、万三郎岳線歩道を巡視しました。

伊豆半島の天城山系にある万二郎岳(ばんじろうだけ)万三郎岳(ばんざぶろうだけ)は、天城高原ゴルフ場近くの駐車場横に入口があります。

今回の巡視は、駐車場→万二郎岳→馬の背→石楠立(はなだて)→万三郎岳→シャクナゲコースで駐車場へ戻るルートで実施しました。

 

当日の天気予報は「晴れ」でしたが、巡視中は時折陽が射すものの、ほとんど雲に覆われた空となりました。

10月下旬の時期なので紅葉を期待していたのですが、少々遅かったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

(万二郎岳下の展望地より馬の背を望む)

 

 

それでもところどころで秋を感じられる風景や植物に出会いました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

(石楠立から万三郎岳へ向かう途中のブナ林)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (歩道脇に咲いていたエンシュウハグマ)

 

この他、歩道脇にリンドウ、沢の岩上にダイモンジソウも咲いていました。

 

これからは、木々の葉が落ちて眺望が良くなる場所もあります。

お天気の良い日には、富士山を見ることもできます。

今回のルートの所要時間は、5時間~6時間ほどです。

途中にトイレはありませんので、出発前に駐車場のトイレで済ませておくと良いでしょう。

また、傾斜が急な場所や岩がゴロゴロしているところもあります。

しっかりした装備を整えてお出かけ下さい。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ