ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2016年01月20日伊豆の山でも冬山装備を!

富士箱根伊豆国立公園 沼津 橋本 和加子

117~18日の荒天、みなさん大事なかったでしょうか。

事務所がある沼津市は、17日夜から雨が降り始め、18日の通勤時間帯は強い雨となっていました。

沼津市内は雨模様でしたが、それほど遠くない三島市の山麓や御殿場市などでは雪が降り積もっていたようです。

そして伊豆半島中央部に位置する天城山でも積雪があったかと思いますが、実際のところどのくらい積もったかはわかりません。(19日のお天気が良かったので、だいぶ解けた可能性があります)

 

先週14日に巡視した際には、とても良い景色に出逢えました。

(万二郎岳下から)

海の向こうに房総半島が見えています。(写真の下から3分の2あたり)

なかなかここまで見られるお天気に恵まれないので、とても運が良かったです。

しかし、やはり季節は冬。

歩道にうっすらと雪がかぶっているところがありました。

(万三郎岳線歩道 1月149:30撮影)

この時は良い天気が続いていたので、なぜこのような状態なのか不思議でしたが、降水量の多い天城山は、下界の天気が良くても山は雲の中ということが多いので、納得できる気もします。

しかし今(1月20日現在)はもっと真っ白ではないかと思います。

 

こちらは2011年24日に撮影した天城山中にある【アセビのトンネル】の様子です。

 

 

伊豆半島でも山に入るとこんな風に雪が積もります。

最低でも軽アイゼンは必要です。

「こんなに積もっているとは思わなかった」は通用しません。

「万が一」まで考慮して、きちんとした冬装備でお出かけ下さい。


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ