ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2016年02月18日鷹ノ巣山

秩父多摩甲斐国立公園 野崎 拓

奥多摩では2月とは思えない暖かさが続いていますが、都心から来た方はやはり寒く感じるようです。

そんな中、217日に奥多摩町の奥集落から鷹ノ巣山まで巡視に行ってきました。

(鷹ノ巣山避難小屋付近の様子)

この日鷹ノ巣山頂の積雪は5から10センチ程度、積雪の多い北側斜面や吹き溜まりで30センチ未満でした。例年だと山頂で30センチは積もるそうなので、暖かさを目に見えて実感できました。

(鷹ノ巣山山頂からの眺望、山頂の標高は1736m)


また、登山道では多くの動物の足跡を見ることが出来ました。

(動物の足跡 左上:イノシシ、左下:ヤマドリ、右上:ニホンジカ、右下:リス)

これほど多くの痕跡を1度に見たのは初めてだったので、とても得をした気持ちになりました。


帰り道で雪が転がってロールケーキのようになっているのを見つけました。

自然に出来たとは思えないほど、きれいに巻かれていますね。(写真中央部分)


この日、巡視中に危険な箇所は見られませんでしたが、人が通った跡は凍結しやすいため登山される際は足下に注意をしてください。また、標高の低い場所では溶けた霜によってぬかるんでいる箇所が多かったため、雪や凍結がない場所でも注意が必要です。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ