ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2018年11月09日【富士山がある風景100選】三湖台・五湖台(富士五湖エリア)~紅葉真っ盛りの富士北麓を歩こう~

富士箱根伊豆国立公園 小西 美緒

こんにちは。富士五湖の小西です。

富士山麓は紅葉が見頃です!

紅葉台からの富士山(撮影2018年11月8日)

今日は「富士山がある風景100選」の中から、紅葉と展望を楽しめる2ヵ所を巡るハイキングコースをご紹介します。

みなさん、長距離自然歩道の1つ「東海自然歩道」をご存じでしょうか?

東京都の「明治の森高尾国定公園」と大阪の「明治の森箕面国定公園」を結び、

国民共通の財産である美しい自然を誰もが心ゆくまで楽しむことができるように整備された

総延長1,697.2kmの自然歩道です。

(東海自然歩道連絡協会公式サイト http://www.tokai-walk.jp/)

1都2府8県をつなぐ「現代版東海道五十三次」とも言えます!

今回ご案内するハイキングコース「五湖台~三湖台~紅葉台」はその一部です。
かつては五湖すべてを見渡すことができた五湖台、樹海の眺めが圧巻の三湖台、モミジが美しい紅葉台と見どころが満載です。

色とりどりの樹々の中を歩く気持ちのよい歩道です(撮影2018年11月8日)


五湖台からの富士山。樹々が成長し、今では本栖湖と河口湖しか見られません(撮影2018年11月8日)


三湖台は私のお気に入りのひとつです。

ここからはなんといっても樹海が見渡せること!その広がりに圧倒されます。

約1200年の時を経て、富士山の噴火によって流れ出た溶岩の上にできた森を眺めながら食べるランチは何百倍も美味しいこと間違いなしです!

三湖台からの富士山(撮影2017年11月7日)

三湖台からの樹海の眺め(撮影2017年11月7日)

紅葉台はその名の通り、周囲に数多くのモミジが自生しています。
黄色、オレンジ、赤と色鮮やかな葉が目を楽しませてくれます。

通常は紅葉台から東海自然歩道を下りますが、この時期はモミジが多い林道を歩くのが
おすすめです!

モミジが多数自生している紅葉台(撮影2018年11月8日)

紅葉台周辺のモミジ(撮影2018年11月8日)


体力に自信のない方、時間のない方は車で紅葉台まで登り、三湖台まで歩くだけでも十分に楽しむことができます。晴れた日を狙って歩いてみてはいかがでしょうか?
 *紅葉台までの道は未舗装路です。車で行かれる際は十分ご注意ください。

----------------------コース概要--------------------------
距   離:約8キロ
時   間:約4時間
最大標高差:最大約500m
コース詳細:鳴沢村役場HP
------------------------------------------------------------

++++++++++"富士山がある風景100選"とは+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
富士箱根伊豆国立公園指定80周年記念事業の一環として、国立公園内と周辺地域の代表的な富士山の展望地を"富士山がある風景100選"として選定しました。
その他の選定地などの情報につきましては環境省関東地方環境事務所のページをご覧下さい。

http://kanto.env.go.jp/pre_2017/80_1.html

http://kanto.env.go.jp/to_2017/post_94.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ