関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

山の上からどろん。

2020年06月19日
秩父多摩甲斐国立公園

みなさん、こんにちは。

奥多摩自然保護官事務所の小林です。

奥多摩事務所の周りでは、ツバメのヒナが巣立ち始めました!

一軒にひとつ巣があるんじゃないかというくらい、あちこちに巣を作っていましたが、

そろそろそんな時期も落ち着きそうです。

え?

ツバメってこんなシルエットだったっけ?

いいえ、これは

ドローンでしたーー!!

今年の8月に国立科学博物館で開催される予定の

「国立公園 -その自然には物語がある-」

(引用:https://www.kahaku.go.jp/news/exhi_schedule/ ) 

という企画展に向け

秩父多摩甲斐国立公園の各地域の見所を昨年から2ヶ年かけて、ドローンで撮影しており、

その撮影に同行してきました!

※撮影には特別な許可を得ています。

○昨年の撮影場所

・瑞牆山(みずがきさん)、廻り目平(まわりめだいら)<長野県・川上村>

・御岳昇仙峡(みたけしょうせんきょう)<山梨県・甲府市>

○今回の撮影場所

・金峰山(きんぷ・きんぽうさん)、北奥千丈岳(きたおくせんじょうだけ)<山梨県・甲州市、山梨市>

・西沢渓谷<山梨県・山梨市>

・鳩ノ巣渓谷<東京都・奥多摩町>

・日原 梵天岩(ぼんてんいわ)<東京都・奥多摩町>

山の岩肌と渓谷の壮大さを、感じて頂ける映像を撮って下さりました!

そんなドローンの飛ばし方▼


↑西沢渓谷・三重の滝にて

左に見えている方が操作人。

ゲーム機のコントローラーのようなものに、タブレットをつないで操作をするそうです。

ドローンには、この操作盤から直線距離でしか電波が届かず、

また、枝にぶつかったらすぐに落ちてしまうので、このような渓谷では特に慎重な操作が必要になるそうです。


巨大なアブが飛んでいるのかと思うくらいプロペラが回ると巨大な音がするので、

音が小さいドローンが開発されると良いかもしれませんね。

上空を飛んでいると、猛禽類やカラス等が追いかけたりしてくることもあるそうです。

▲西沢渓谷 三重の滝(この先通行止め)

今回の撮影動画が完成しましたら、またAR日記にてお知らせしたいと思います。

それまで楽しみにお待ち下さい。