関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

誰の足跡?

2020年11月02日
日光

こんにちは。

日光国立公園管理事務所の池田です。

奥日光の小滝-泉門池の湯川沿い歩道は現在、通行止めになっていて、

その迂回路が西側の広葉樹林の中を開設されています。

10月初旬の朝9時頃、その迂回路を歩きました。

落ちたドングリを眺めながら歩いていると・・・・・・

ぬかるみの中に早速足跡を発見!

分かりますでしょうか?

蹄が2つ、平行に並んでいます。

奥日光でこの足跡といえば・・・・・・ニホンジカです。

戦場ヶ原周辺は、湿原の植物がシカに食べられるのを防ぐためにシカ柵で囲われているのですが、柵の中でうろついているシカがいますね。

さらに歩いて行くと・・・

あっ!これは!

5本指に縦に長い肉球といえば・・・・・・クマの後足ですね!

あまりにもくっきり残っていたので、感動してしまい、計測するのを忘れてしまったのですが、だいたい長さ15cm、幅10cm 程だったと思います。

よく見てみると、右上に毛の跡も付いています

クマの足跡は前足と後足の形が違い、後足は人間と同様にかかとが地面につくので、前足よりも縦長の形になります。

【クマの前足】

迂回路はぬかるんでいる場所が数箇所あり、歩きにくい歩道ではありますが、そのぬかるみには動物の痕跡がはっきり残っていることがあります。

昼間に人間が通った場所を、夜間は動物が利用しているのだと実感できます。

もし迂回路を通る時は動物の足跡を探しながら歩いてみるのも面白いですよ。

また、冬になり雪が積もるときれいな足跡を見ることができます。

雪上の足跡コレクションが揃ったら、このアクティブレンジャー日記にてご紹介したいと思います。

戦場ヶ原周辺を歩く際は歩道上の案内看板を確認していただきますようお願いいたします。

湯元ビジターセンターのHPでも歩道などの状況を確認できます。

〈歩道・道路状況〉 http://www.nikkoyumoto-vc.com/road/

〈戦場ヶ原通行止め・迂回路お知らせ〉 http://www.nikkoyumoto-vc.com/new/oshirase_d.html?0:2262

〈クマ情報〉 http://www.nikkoyumoto-vc.com/nature/kuma.html