ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年02月10日アクティブ・レンジャー写真展開催中です in 富士吉田市民会館<富士五湖エリア>

富士箱根伊豆国立公園 小西 美緒

こんにちは。富士五湖の小西です。

積もるほどの雪はひと冬に数回程度しかない富士五湖ですが、先月末は週に2度雪が降りました。かと思えば、先週は暖かな日が続き、富士山での雪崩注意報が発令されました。まさに三寒四温で、まだまだ寒いですが春が近づいてきている気持ちになりました。

降雪翌日の富士山@三ツ峠(1月29日)

新型コロナウィルスの影響でスタートが9月に遅れたアクティブ・レンジャー写真展ですが、現在、富士五湖管内の地元の方々の文化活動の拠点となっている富士吉田市民会館の図書館前スペースで開催中です。一人でも多くの方に見ていただけたら嬉しいです。

<開催期間>2021年2月3日 ~ 2月25日 9:00 ~ 18:00
<場  所>富士吉田市民会館1階図書館入口前スペース(山梨県富士吉田市緑ケ丘2-5-23)
 アクセス方法はこちら  http://www.mfi.or.jp/fcpa/access.htm
 写真展の詳細についてはこちら http://kanto.env.go.jp/to_2021/2020_10.html

富士五湖からの今年度の作品は下記の2点です。

2019年2月12日@山中湖パノラマ台付近

神奈川県との県境である三国峠から下ってきて視界が開けると広がるこの景色は、何度見ても「お~!」となる私の大好きな景色です。富士山と山中湖越しの南アルプスが一度に望めるとはなんとも贅沢ですよね。

この景色とアップダウンの多い道路ということで東京オリンピックの自転車競技のルートにも選ばれています!TVを通して世界中のオリンピック観戦者に届くと思うと、とても誇らくなり題材として選びました。
新型コロナウイルスが終息して、この風景が実際に世界に見てもらえることを願っています。

2019年8月6日撮影@御中道

こちらは夏の富士山御中道を巡視中の出会いの一コマです。(本当は構図違いの別の写真を提出する予定でしたが、間違ってこちらを出してしまいました。少しピントがあっていないのはご愛敬ということでお許しください・・・。)すぐ近くで忙しそうに蜜を吸っているアサギマダラと満開のハクサンシャクナゲに見入ってしまいました。どちらも富士山で会うのが毎年楽しみです。

撮影した御中道はアップダウンが少なく、夏でも人も少なく、山頂までの登山道とは異なる雰囲気の林や植物が楽しめるイチオシの歩道です。今年度、解説板の整備も完了し、富士山への理解を深めながらのハイキングができるようになりました。現在は冬期閉鎖中ですが、ゴールデンウィーク頃には開通しますので是非歩いてみてください。


ほかのアクティブ・レンジャーの作品を見ていると、関東地方環境事務所管内の国立公園、鳥獣保護区は海に山に湿原に、、、、と本当にバラエティに富んでいると毎回実感します。いまは旅行が難しい状況ですが、写真を見てお気に入りの場所を見つけていただき、気兼ねなく出かけられるようになったあかつきには是非遊びに出かけてください!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ