ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年05月19日山頂だけが富士山じゃない! 【富士山自然休養林を歩く】 

富士箱根伊豆国立公園 沼津 刑部美鈴

こんにちは!沼津管理官事務所の刑部です。

今年は早くも梅雨入りし、じめじめした季節がやってきたという感じですね。今年は長梅雨になるなんて予想もありますが、あっという間に夏がきて秋になるような気がします。

夏といえば、沼津管理官事務所では富士山です!

428日より静岡県側の3つの富士山へのアクセス道路が開通となり、開山も710日に迫ってきました。(現在道路は開通しておりますが、79日までは山頂までの登山道は閉鎖しております。また、7月10日からはマイカー規制もございます。ご注意ください。

昨年は残念ながら閉山となっていた富士山も今年は小屋の宿泊を完全予約制にし、5合目で全員に検温の実施(静岡県側)とコロナの感染対策を行いながら例年とは違った形での開山となる予定です。

富士登山に関する情報・注意点は富士登山オフィシャルサイトをご覧ください。

▲三月に巡視に行った毛無山からみた富士山

富士山の開山を前に、富士山自然休養林を楽しんできましたのでそのご紹介です。

富士山自然休養林とは

今回は須走口五合目から小富士に向かうコースをご紹介します。

富士山自然休養林 Jコース

▲小富士遊歩道入り口

須走口五合目登山口の側より遊歩道に入ります。

カラマツやダケカンバの森の中を鳥の鳴き声を聞きながら、ゆっくり植物観察して歩くのもまた普段の山頂を目指す山歩きとは違った楽しみ方がありますよね。

▲ガスがかかっている森も神秘的です

30分程のハイキングで小富士に到着します。

遊歩道もきちんと整備されており、とても歩きやすいです。

▲小富士より富士山を眺める

ふと足下を見てみると、普段何気なく通り過ぎている登山道に新芽が出ていました。

ここに偶然落ちて芽生えたんですね!こんな小さな芽が何十年という歳月をかけて、大きな木になっていくと思うと感慨深い物がありました。登山道に芽吹いていたので、踏まれずに頑張って欲しいなと思いながらその場を離れました。

▲足下を見るとこんな光景も!!

こちらはカラマツの新芽

ブラシの様に葉を広げているところがかわいいですよね!

普段ならあまり気にせず通り過ぎてしまっていましたが、今回は森のいろいろな植物をのんびりと観察してみました。

▲カラマツ

前回私の日記で紹介した西臼塚も新緑と植物観察に素晴らしい時期になりました!こちらも富士山自然休養林のコースの一つで、私の大好きな場所です。

(※最近富士宮市に熊の出没情報が相次いでいます。西臼塚周辺も熊が出没したことがあるようですので、対策を十分とってからお出かけください)

曇っていても、雨が降っていても楽しめる森歩き。是非季節ごとに色々な楽しみ方を見つけてください。

▲西臼塚のご神木 ミズナラ

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ