ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年08月20日ここ数日の広河原のあれこれ

南アルプス国立公園 南アルプス 本堂舞華

みなさん、こんにちは。

南アルプス自然保護官事務所の本堂です。

タイトル通り、ここ数日の広河原のあれこれをお伝えします。

△広河原橋からの栗沢山方面 8/19撮影

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● あれこれその1 南アルプス市営の山小屋休業  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

山梨県が令和3820日から令和3912日の期間において、新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置を実施すべき区域として公示されました。これに伴い、市営の山小屋(北岳山荘、白根御池小屋、両俣小屋、長衛小屋、広河原山荘)の山小屋泊・テント泊の休業が決定されました。今年度より導入された山小屋予約システムでも予約を受け付けていません。ただし、北岳肩の小屋や山梨交通含む交通機関は営業・運行しています。宿泊できる小屋が限られていますので、登山を計画されている方は十分お気を付けください。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● あれこれその2 大樺沢の登山道について  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

連日の大雨により、北岳のメインルートの1つである、大樺沢ルートが大変なことになっています!!

川のようになっている部分、全て登山道です。

白根御池小屋と大樺沢ルートの分岐から約400メートルのあたりで登山道が川になっています。川の登山道は3040メートル。長くないように感じますが、100パーセント濡れます。白くなって見えなくなっている部分に足を突っ込んでしまうともれなく膝までドボンです。これまでにも大雨で大樺沢ルートが水浸しになることはありましたが、ここまで水量が多いのは私がアクティブ・レンジャーに着任してから初めてかと。北岳へ登る際は白根御池小屋ルートから登ることを強くお勧めします。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● あれこれその3 大樺沢ルートの通行について  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

白根御池小屋・大樺沢分岐点から二俣までの登山道には2つの鉄橋があります。この2つの橋は台風や大雨で崩壊してしまうことが多いことから南アルプス市観光施設課・南アルプス警察署地域課より、9月1日以降は崩壊回避のため、鉄橋を撤去することになったようです。そのため、9月1日以降、大樺沢は通行不可となります。計画を立てられる際は十分にお気を付けください。

野呂川広河原インフォメーションセンター在中のスタッフさんによると、ここ数日は午後から雨が必ずと言っていいほど降り、天気予報も外れてしまうことが多いそうです。ただ、悪い意味のはずれだけでなく、「朝は綺麗に山が見えました!!!」という良い意味のはずれもあるようです。

山では自己判断が大きく求められます。落ち着きが見えない新型コロナウイルス問題もありますが、ご自身の体力・技量に見合った計画、万全なコロナ対策で南アルプスを楽しんでいただきたいです。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ