関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

紅葉と白糸の滝

2021年11月18日
沼津

こんにちは!沼津管理官事務所の刑部です。

秋も深まり紅葉が各地で見頃を迎えておりますが、皆様の家の近くの公園や山、身近な場所も紅葉しているでしょうか?

本日は紅葉真っ盛りの白糸の滝をご紹介しようと思います。

白糸の滝は静岡県富士宮市にあり世界文化遺産、そして国の天然記念物に指定されています。

以前私の日記でもその成り立ちや見所をご紹介いたしました。

冬の西臼塚と白糸の滝

今回は紅葉のシーズンということで、紅葉と富士山の見られる展望台をご紹介します。

最近は富士山にも雪がかぶり白くなった山頂を眺めることができるようになりましたね。

▲白糸の滝と紅葉 富士山は見えませんでした

この日はあいにく富士山に雲がかかっており全貌を拝めませんでしたので、富士山が写真に入っておりませんが、晴れた日には右上のあたりに富士山がそびえ、白糸の滝と紅葉の写真をばっちりとカメラに収める事ができます。

▲赤丸の部分が紹介した展望台 富士宮市のHPより

こちらは階段下の展望台から。滝がより近くに感じられます。富士山の雪解け水がわき出して流れている滝のため、迫力があるというよりも白糸という言葉がぴったりくるような繊細な美しさがあります。

富士山を信仰していた富士講の開祖といわれている長谷川角行がここで修行をしていた事から、白糸の滝では信者の修行などが行われていたそうで、歴史的にも白糸の滝が重要なものである事がうかがえます。

白糸の滝から約1キロ程の所に、白糸自然公園がありこちらも富士山を眺めながらのんびりするのには最適な場所です。

白糸自然公園は「富士山がある風景100選」にも選ばれています。


▲白糸自然公園 富士山を見ながらのんびりお弁当を食べたりするのもいいですね!

芸術の秋、食欲の秋、いろいろな秋の楽しみ方がありますが、自然に触れて秋を感じるのはいかがでしょうか。

2021年も気づけばあと一ヶ月ほどで終わりで、皆様の生活の中に色々な変化もあったかと思います。あっという間に過ぎていく日々の生活の中で、ちょっと一息つける場所や時間の一つにしてみてください。