ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2007年11月14日海の公園

小笠原国立公園 小笠原 沼田伸一

 小笠原ARの沼田です。
 
 ここ最近は動物調査やらサンゴ調査やらで月の半分ぐらい母島に行ってました。
 母島は父島よりひっそりのんびりとした所でとてもいいですよ。
 毎回母島から帰ってくると、父島は人が多く車が多くてなんて都会なんだろーって思います。

 国立公園と聞くと山や高原の景色を思い浮かぶと思いますが、海の中にも国立公園があります。海中公園地区といって、海中の地形や生物の景観のすぐれた場所を保全するために設けられた地区のことです。
 小笠原では各種規制・自主ルール等で、海中公園地区内での釣りや漁を禁止しております。ですからそこは魚たちのパラダイスです。
 
 先日は母島の海中を潜って海中公園地区にも引けを取らない所を調査してきました。
 数か所のポイントを3,40分潜っては写真を撮り潜っては写真をとり…の繰り返し。
 ある意味この仕事は山をパトロールするより体力を消耗します。
 辛かったですけど、きれいなサンゴの群生やきれいな熱帯魚もみれたのでよかったです。
 ニモの映画でおなじみのドリーの元になった魚がいっぱい見れて幸せでした。 

 小笠原へお越しの際には、一度海中公園地区をシュノーケルすることをおススメします。
 そこで海亀と会ったら竜宮城へ連れて行ってくれるかもしれませんよ。


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ