ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2010年10月27日子どもパークレンジャー大瀬崎

富士箱根伊豆国立公園 沼津 橋本 和加子

10月24日(日)、富士箱根伊豆国立公園伊豆半島地域の大瀬崎で、子どもパークレンジャーを開催しました。

<プログラム内容>
・活動1:大瀬崎の海の中の生き物を観察しよう!(体験ダイビング)
・活動2:大瀬崎の海岸の植物や生き物を観察しよう!(ネイチャービンゴ)
・活動3:大瀬崎の海岸をきれいにしよう!(清掃活動)

朝から雲が空を覆うお天気でしたが、風もなく波の状態も良い中での体験ダイビングとなりました。
足が届く深さで行ったダイビングですが、陸上からは見ることのできない海の中には、たくさんの魚がいたようで、ダイビングを終えてきた子たちは「きれいな魚がいた!」と、とても楽しかった様子でした。


インストラクターさんとマンツーマンで体験ダイビング!

さて、海の中でのプログラムの後は、陸上でのプログラムです。
今回は、「ネイチャービンゴ」を準備しました。
ビンゴ表には大瀬崎で見られる植物や昆虫の写真があり、実物を探して観察しながらビンゴを作っていくというものです。


池の中にいるのはなんだろう?

そして最後は清掃活動です。
海岸に下りて、15分ほどゴミ拾いをしたのですが、あっという間にたくさんのゴミが集められました。
ほとんどが海から流れ着いたものでした。流木や板きれに混ざって、ペットボトルなど家庭ゴミもたくさんありました。


たくさんのゴミも、みんなで拾うとあっという間です。

集めたゴミの中には海外からのものもあり、みんなビックリすると同時に、「ゴミをなくしたい」「動物や植物を守りたい」といった気持ちを強くしていたようでした。
環境省では各地の国立公園で、子どもパークレンジャーを開催していますので、ぜひ参加してみて下さい!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ