ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2014年04月28日春の小さな花

富士箱根伊豆国立公園 箱根 道又 静香

先日、パークボランティアとともに29日のイベントの下見をしてきました。
そのイベントとは平成26年度第1回箱根地域自然に親しむ運動「スミレを探して春の仙石原を歩く」です。
タイトルのとおり、下見では安全確認に加え、主にスミレの開花状況をチェックしました。
このイベントは毎回人気が高く、定員の倍以上の申込があります。


春は気候も良くてハイキングにぴったりですものね!


さて、その下見で観察できたスミレはというと、
タチツボスミレ、マルバスミレ、ニョイスミレ、
ナガバノスミレサイシン、エイザンスミレ、サクラスミレ・・・
これは一部で、他にもさまざまな種類のスミレが見られます。

なかでも私はエイザンスミレがお気に入りです!


淡いピンク色の花と独特な葉の形から
気品の中にかわいさを秘めたようなイメージです。

スミレはとても小さな花ですが、
それぞれ個性があってどれも素敵なのです。



もちろんスミレ以外にも春の訪れを感じさせる花々や
草木の芽吹きを観察することが出来ます。


新緑の美しさはまさにフレッシュ!という言葉がぴったりです。


顔を上げて青空を背景に楽しむサクラが終わったあとは
足下にも目を向け、自分好みのスミレを発見してみませんか♪


ページ先頭へ↑

ページ先頭へ