関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

登山道補修隊、活動中!(箱根地域)

2020年01月25日
箱根

皆さん、こんにちは。

富士箱根伊豆国立公園管理事務所の山口です。

今回は「登山道補修隊」という活動についてご紹介します。

今年は暖冬。箱根は雪が現状少ない日々です。

ようやく1月18-19日、箱根の山間部に雪が降りました。

しかし、芦ノ湖周辺はあっという間に溶けています。

そしてこの週、登山道補修隊の活動がありました。

事務所周辺から見える山には、うっすら残雪が。

山での作業は難しい為、この日の活動は「資材作り」となりました。

※登山道補修隊は、普段は資材班と補修班に分かれて作業を行います。

2019年5月31日登山道補修活動(箱根地域)記事では補修班作業を紹介しています。

こちらも見てみてくださいね。

補修作業に必要なもの、木の杭をひたすら作ります。

箱根ビジターセンター周辺で出る間伐材を、手作業で加工です。

チェーンソーで、ある程度の大きさに切られた丸太を。

くさびと槌で、割る!

さらに割る!

ナタで、削る!

現場で使いやすい、地面に打ち込みやすい形へ整えます。

力任せにナタを降るだけでは、すぐに手が痛くなって作業が続きません。

うまくナタの重みを利用します。私は最初、大変苦労しました!

が、ボランティアさんたちは鮮やかな手つきで、杭を量産していきます!

木の性質を見極めて作業を行うと、きれいな三角形が出来上がるそうです。

この日は、総数222本の杭を作成しました。

ハイカー皆さんが安全に楽しく箱根の山を歩ける様に!

そして、箱根の貴重な自然環境を守るために!

登山道補修隊は、箱根の山を愛する熟練ボランティアさんたち中心に、1年を通して活動を行っています。

いつもありがとうございます!

箱根の登山道は、春からのハイキングシーズンに向けて準備が進んでいます。

4月以降にはスミレを始め、たくさんの花が間もなく咲き始めますよ。

これから訪れるハイカー皆さん。

箱根の春を5感で体感することを楽しみに、遊びに来てくださいね。

そして、登山道を歩いた際には、時々登山道補修隊のことも思い出してみてください。

 

箱根町では登山道補修ボランティアを随時受け付けています。

ご興味のある方は是非、ご登録の上ご参加ください。

一緒に活動しましょう!

いつもとは違った角度から箱根の山を見ることが出来ますよ。

詳細はこちら(箱根町ハイキングコース補修活動https://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/11,2310,60,html

《おまけ》

ヒノキ材を割っていると中から虫が!何の幼虫でしょう??

ヒノキにはあまり虫はつかないと言われていますが。

珍しい出来事のようです!

箱根ビジターセンターで、しばらく観察予定です!