ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2020年03月30日羽がカラフル?

佐渡 菅野萌

皆さんこんにちは。佐渡自然保護官事務所の菅野です。

佐渡でも梅や菜の花が咲き始め、いよいよ春だ!と感じるようになってきました。

そんな中、第22回放鳥予定のトキ18羽の「順化訓練」が3月12日からスタートしました!

「順化訓練」では、放鳥されたトキが野外で生きていけるよう、「順化ケージ」という佐渡の自然に近い環境を再現した広いケージの中で、飛翔能力や採餌能力などを身につけていきます。

▲順化ケージへの放鳥のようす

さて皆さん、上の写真をよく見てください。放鳥箱から飛び出したトキたちの羽が、なんだかカラフルだと思いませんか?

実は順化ケージに放す前に、個体識別できるようにアニマルマーカー(生物に有害な物質が含まれていないマーカー)で羽に色を塗っているのです!

マーカーは赤・オレンジ・黄・緑・青の5色あります。

▲目隠しでおとなしくなったトキにマーカーで着色する様子。1羽につき2人で色を塗っていきます。

マーカーは基本的に片方の羽につき2か所塗っており、個体ごとに色の組み合わせが決まっています。
ちなみに、色を塗る場所も放鳥時期によって異なっており、春放鳥個体はパターン①、秋放鳥個体はパターン②で着色します(たまに例外もあります)。

▲パターン①             ▲パターン②

トキの羽は抜けかわってしまうため、マーカーによって識別できるのは放鳥から一定の期間に限られてしまいますが、足環以外の識別方法があることで、個体ごとの情報をより多く集めることができます。

▲あ!色がついている!この色の組み合わせは・・・

皆さんも佐渡でトキが飛んでいるところを見かけたら、羽をよく見てみてください。

カラフルな羽のトキなら、順化訓練を経て佐渡の空を飛んでいる新規放鳥のトキです!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ