関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

ー2021年を振り返ってー

2021年12月28日
沼津

こんにちは!沼津管理官事務所の刑部です。

あと数日で2021年も終わりとなりますが、皆様は今年を振り返っていかがでしたでしょうか?

私は2月に沼津管理官事務所のAR(アクティブレンジャー)に着任し、新しいことに色々と挑戦した一年でした。毎年思うのですが、一日や一週間は長くても一年を通してみるとあっという間に終わっていくのですよね。年を重ねるごとにそのスピードが増しているような気がするのは、私の思い過ごしではないと感じています。今回は今年一年を振り返り、心に残っている巡視を紹介しようと思います。

まずはこちら

着任後初めての巡視 田貫湖から

田貫湖には、ふれあい自然塾という2000年にオープンした環境省の直轄施設があります。

田貫湖を一周できる散歩コースやキャンプサイトもあり、田貫湖のデッキからは上の写真のような逆さ富士が見られる日もあります。冬は空気が澄んでいるので富士山の全景が見られる日が夏より多いように感じます。

同じ静岡県でも、西部出身の私からすると富士山がこんなに大きく見える事に感激しました。田貫湖周辺には長者ヶ岳という富士山の見える山や、小田貫湿原などもあり自然を楽しむのにはおすすめの場所です。

それから、やはり忘れられないのは富士山!

▲こちらは富士山山頂より ご来光の瞬間

今年の夏は週に1回程のペースで、富士山に設置している登山者カウンター管理等のために巡視を行っていました。

日本一高い山ですが、標高だけでなく歴史的・文化的な面でも素晴らしいのが富士山。知れば知るほど奥の深い山だと思います。山頂だけではなく、麓に広がる自然休養林、歴史ある須山口登山歩道や村山古道、一度といわず何度も登りたくなる魅力がある山です。

来年は是非山頂だけではなく、麓の自然や歴史を探索してみるのもおすすめです。

▲山頂よりみた影富士

今年もAR日記をお読みいただきありがとうございました。

また来年もAR日記を引き続きよろしくお願いいたします。それではまた来年!