関東地域のアイコン

関東地方環境事務所

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

愛鷹山塊の最高峰 越前岳へ

2022年03月24日
沼津

こんにちは!沼津管理官事務所の刑部です。

春らしい陽気になってきたかと思えば、また寒さが戻ったりしていますが、町中の木々や空気からも少しずつ春を感じられるようになってきました。

本日は愛鷹山塊の最高峰でもある越前岳(1,504m)をご紹介します。

越前岳は富士山の南側に位置する愛鷹山塊の北部にある山で、なんと富士山頂までの直線距離はわずか15㎞!どおりで越前岳山頂に向かう途中の展望台(十里木駐車場から15分くらい上がったところ)からは大きな富士山が見られるのだと納得です。

越前岳へはいくつかアクセスできる登山道がありますが、裾野市の十里木駐車場から登るのが時間的に最短ルートです。

詳しい地図や情報は裾野市のHPを参照してください。

十里木駐車場上がってすぐの登山道   振り返ると十里木駐車場と富士山が

展望台より 宝永火口もばっちり見えます

展望台より先は本格的な登山道が始まります。洗掘している場所が多いため、道迷いや歩行に注意が必要です。越前岳に登る場合は必ず登山靴を着用してくださいね!また今年は降雪が多く、登山道に雪が残っている場合もあります。登山する時期にもよりますが軽アイゼンを持参する事をおすすめします。

越前岳山頂より

山頂から富士山の全貌は見られませんが、駿河湾の眺めが美しいです。山に登って、海を見るのもまた違った良さがあります。山頂には休憩用のテーブルやスペースもあるのでお昼ご飯を食べたりとゆっくり休憩もできます。

下山は元来た道を戻ることもできますし、自然杉の大木のある黒岳に寄り道して山神社側に下山することもできます。黒岳山頂付近にいくつか残っている樹齢300年~400年程の自然杉の大木は一見の価値ありです。

黒岳の自然杉 この杉群落は裾野市の天然記念物に指定されています


黒岳山頂付近より

越前岳では春になると固有種のアシタカツツジが咲きます。皆様も是非春を探しに、身近な山に出かけてみてはいかがでしょうか!?