ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

佐渡

132件の記事があります。

2011年08月12日トキ観察中

佐渡 平野 邦典

こんにちは!さすがに夏だけあって暑いですね。皆さんは暑さに負けず元気ですか?くれぐれも熱中症にはご注意ください。
今日はトキのモニタリングについて少し説明しようと思います。トキのモニタリング歴も1カ月も過ぎたので簡単な説明ぐらいはしてみせますよ!(キリッ)
モニタリングの朝は早く、4時過ぎには各自の決められた場所でスタンバイしておかなければなりません。僕の最近の担当場所はトキが「ねぐら」を飛び立つ瞬間を観察できる場所です。1番にトキを発見し、飛んでいく方向を報告する重要な役割です。朝日に照らされたトキはとてもキレイで、ついつい見とれてしまいます。
トキの「ねぐら」出を確認した後は、どこに飛んで行ったかを確認しに行きます。もちろん住民の方々への配慮、トキへの配慮は忘れません。人に敏感に反応するトキは影響がない距離から観察したりします。
かなり遠くから観察するので、双眼鏡ではなくフィールドスコープという機材を使用します。一般的な双眼鏡の倍率は8倍~10倍ですが、僕たちが使っているスコープの倍率は60倍です。これなら遠くからでもトキの姿を確認できます。
ただし、個体識別はなかなか難しいです。個体識別は脚に付いているカラーリングで判断します。例えば、一番上が黒リングなら第2回放鳥の個体だと絞り込む事ができます。トキの観察には根気も必要で、個体識別できない事も多々あります。
ベテランさんになると多少の泥がついていても簡単に識別ができます。頼もしい限りです。僕も早くその域に到達したいです。

トキを観察する際はルールを守って観察する様お願いします。ルールを守り正しく観察するのが一番楽しい観察方法だと思います。




こんな感じでトキに気づかれないよう観察します。このように車の外にでるのは稀です。

ページ先頭へ↑

2011年07月27日よろしくお願いします

佐渡 平野 邦典

7月1日より佐渡自然保護官事務所の自然保護官補佐になりました平野邦典です。
まだまだ未熟者で右も左も上も下も前も後ろも分かりませんがよろしくお願いします。
この仕事をするまで野生のトキを観察した事はなかったので、観察を行う日は毎回感動しています。トキを間近に見られる日が早く来るといいですね。

日曜日は相川鉱山祭があり、花火と鼓童の公演を見てきました。鼓動の演奏は迫力があり、また時には笑いもあるという・・・とても楽しい時間でした。
こういうお祭りにも積極的に参加して、はやく佐渡の暮らしになじんでいこうと思います。
では今後ともよろしくお願いします。


かっこいいネームプレート!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ