ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

2021年07月05日今年も『モリアオガエル』に会えました!

富士箱根伊豆国立公園 沼津 山田優子

みなさま、こんにちは。沼津管理官事務所の山田です。

7月になりました。今年の半分が終わったなんて時間が経つのは本当に早いです。

さて、今回の日記では6月梅雨の晴れ間に昨年度も日記で紹介した猫越(ねっこ)岳山頂の池『モリアオガエル』の産卵を確認に行って来ましたので紹介したいと思います。

猫越岳山頂の池は伊豆山稜線歩道の仁科峠駐車場から天城峠方面に1時間程歩いたところにあります。モリアオガエルの産卵場所として有名で、普段は森に住むモリアオガエルも、産卵の時期はこの池へやってきます。森の中ではなかなか見る事が出来ませんが、梅雨のこの時期運が良ければ目の前で産卵の様子などが観察できるのです。木の下でしばらく目を凝らして眺めていると、今にもジャンプしそうなポーズのモリアオガエルを発見しました。


夜行性のモリアオガエルですが、昨年同様に日中も池の分岐に近づくと大合唱が聞こえてきました。今年も元気に活動しています。ふと、夜はもっと凄い大合唱のかな?と思ったのですが、夜中に何も知らずこの大合唱が聞こえたらちょっと怖いかもしれませんね。

多くの卵塊とモリアオガエルを確認しましたので、写真で紹介します。

【 中央:モリアオガエルの産卵 右側:卵塊 】(クリック拡大)

池の周りの木にはたくさんの卵塊を確認できました。人気のある木は枝が池にせり出している木です。卵塊の中で孵化したオタマジャクシが安全に池に落下できるように考えて選んでいるのでしょうか。

そして今年も「モリアオガエルを探せ!!」をお楽しみ下さい。

下の写真の中にモリアオガエルがいます。どこにいるでしょうか?(写真クリック拡大)

卵塊もいくつか写っていますので拡大して観察してみて下さい。

昨年より少し難易度を上げております。よく見て下さいね。

ヒント:カエルの目を探して下さい。目が慣れてくると見えてきます。何匹かいますよ。

さて見つかりましたか?難しかったでしょうか?

それでは、、、答えです 


4匹も隠れていました!実際にはもう少し隠れていますが、しっかり確認出来るモリアオガエルだけをカウントしています。見つからなかった人は、もう一度写真をクリック拡大して確認してみてくださいね。

毎年池に着いてしばらくの間、声は聞こえるのに姿はなかなか確認出来ません。不思議としばらく見ていると次々に発見できます。見ていた場所で発見出来たとき、ずっと見ていたのにこんなにいたの!?とビックリします。本当にかくれんぼが上手です。

たくさんのオタマジャクシも池の中で確認できました。水面に落下したオタマジャクシは1ヶ月程でカエルの姿に成長し森へ帰っていきます。

【 オタマジャクシ(クリック拡大) 】

最後に昨年目の前でたまたま見つけたモリアオガエルが同じ木にいるか確認にいくと、、、

 

残念ながら同じ木にはいませんでした。今年も多くのモリアオガエルが無事に森に帰り元気に成長してまた来年会えるといいなと思います。

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ