ACTIVE RANGER

アクティブ・レンジャー日記 [関東地区]

関東地方環境事務所のアクティブ・レンジャーが、活動の様子をお伝えします。

RSS

尾瀬国立公園

187件の記事があります。

2012年05月24日尾瀬の山開き、花開き

尾瀬国立公園 服部 恵子

5月22日に群馬県側の尾瀬の麓、戸倉で開山祭が開催されました。

安全祈願の後、山小屋組合長や福島県、新潟県、群馬県の各代表者等が挨拶され、
みんなで尾瀬を守っていこうという意気込みが感じられました。
その他にギターの演奏、参加者へのお赤飯の振る舞いが行われました。
来年は福島県側で開催予定です。

現在の尾瀬ヶ原の様子はというと、


ミズバショウが所々で開花しており、
特に川沿いなどでよく見られます。


リュウキンカ(左)やザゼンソウ(右)、
キクザキイチゲ、ショウジョウバカマなどもぽつぽつと見られます。

まだ彩の乏しい湿原で、
花探しをしてみませんか?

ページ先頭へ↑

2012年05月11日あっという間に

尾瀬国立公園 長峯 彩

檜枝岐自然保護官事務所の長峯です。

前回の日記でやっと春が・・・と言っていたのですが
気づけば周りの木々が芽吹き、桜が満開になっていました。


一週間ですっかり春に

尾瀬は開山が5月末、閉山が10月中旬ととても短い期間の中で四季が過ぎていきます。
ここ檜枝岐村でも、先月吹雪があったなんて信じられない程のスピードで季節が移り変わっています。


檜枝岐の桜はすべてオオヤマザクラ
有名な檜枝岐歌舞伎の舞台も桜で満開です

さて、先日尾瀬開山に向けて、業務に必要な荷物をヘリコプターで荷揚げしました。


荷物はモッコにくるんで・・・

一気に揚げます!

今回揚げた荷物は、尾瀬国立公園が2009年より続けているシカのモニタリング調査機材を中心に、私たちが宿泊する際の荷物などです。

事務所がまだ尾瀬沼の麓にあり、ヘリコプターが飛んでいなかった頃は荷物を担いで揚げたと言います。
山中で生活するにあたってヘリコプターの必要性を感じる瞬間でした。

ついでにということで、一緒に搭乗し尾瀬を上空から巡視しました。

その時の様子は今回は書ききれないので、また次回書きたいと思います。
一言で言えば、『まだ尾瀬は雪の中』。


しかし、そんな雪の中でも沢山の生命が育まれていることを
尾瀬の麓の檜枝岐にいるとひしひしと感じます。


巡視中、奇跡的にホンドギツネに出会いました!

ページ先頭へ↑

2012年04月26日おいしそうだけれど

尾瀬国立公園 長峯 彩

先日、福島地方気象台(福島市)でとうとう桜(ソメイヨシノ)の開花発表がありました。

また、一昨日福島市では初夏の気温となったそうですが、ここ檜枝岐村は気温11℃、
まだまだ桜どころか、朝はストーブが手放せません。


檜枝岐の六地蔵様もお洒落して防寒

しかしそんな檜枝岐にも徐々に春の足音が近づいて来ています。


ねぼすけフキノトウ


春を告げる花フクジュソウはただ今満開

ところで、このフクジュソウの花はなぜ黄色なのか知っていますか?

それは・・・

そう、虫を誘う為です!


ミツバチも春を迎えて忙しそう

フクジュソウはこの黄色の花部分を使って太陽の光を集め、その熱で虫を誘っているのです。
そして、太陽が当たっていない日陰のときは花を閉じてお休みするという、とっても賢い花なのです。

山菜好きの私はフクジュソウも食べれるかと楽しみにしていたのですが、
フクジュソウは毒草なので絶対に食べてはいけないとのことです。
皆さん誤って食べないよう、気をつけてくださいね。


さて、尾瀬の開山式まであと1ヶ月を切りました。
檜枝岐事務所でも、開山に向けて準備が佳境に入りました。

ミニ尾瀬公園、御池ロッジ、尾瀬沼ヒュッテは明後日28日のオープンです。


ページ先頭へ↑

2012年04月26日残雪期の至仏山

尾瀬国立公園 服部 恵子

先週、至仏山保全対策会議の呼びかけにより、
至仏山の残雪調査に行ってまいりました。
残雪期に至仏山を訪れる方々が安全に利用できるように、
そして、至仏山の貴重な植物を守るために毎年行っている調査です。



積雪深を計測した結果、
鳩待峠では217㎝、
鳩待峠の樹林内では280㎝以上、
オヤマ沢田代では250㎝
というような状況でした。
毎年参加されている方によると、例年並みだそうです。

調査登山中、
この雪の中でも生き物たちの息吹を感じました。


鳥の足跡です。大きさは5㎝ぐらいでした。



クマの足跡です。日本の森の王者が今年もお目覚めです。

4月27日にようやく鳩待峠までの道路が開通されます。
ゴールデンウィーク中に至仏山で登山や山スキーを計画されている方は、
きちんとした装備を身に着け、
ルールを守って楽しい思い出を残せるようにしましょう。

なお、5月7日~6月30日までは植生保護のため、
至仏山への入山は禁止されていますのでご注意ください。

至仏山利用ルールの詳細につきましては「すいすい尾瀬ナビ」(下記URL)を
ご覧ください↓↓
http://ozenavi.blog85.fc2.com/blog-entry-2655.html

ページ先頭へ↑

2012年04月17日絶賛除雪中

尾瀬国立公園 長峯 彩

4月に入っても雪続きだった檜枝岐。




先日春の陽気に誘われて、山本レンジャーと尾瀬方面に
巡視に行ってきました。




が、残念ながら村の外れで通行止め・・・
今年は例年より雪が多いので、除雪も難航しているようです。


手押しの除雪機(赤いの)で除雪中。雪の中の除雪も大変です


役場の方々の精力的な除雪作業のおかげで
現在は七入駐車場まで自家用車の進入が可能です。


途中、巡視中に凄いものを発見しました!

冬眠中のヘリです。これが空を飛ぶなんて・・・


ちなみに雪はこのくらい!はまったら抜け出せませんね



4月とはいえ、檜枝岐はまだまだ雪もあり気温も低いです。
観光や登山の際はしっかりと防寒対策をお願いします。


道路もなんだか活き活き見えました

ページ先頭へ↑

2012年04月13日はじめまして

尾瀬国立公園 服部 恵子

先日は尾瀬国立公園檜枝岐地区の長峯レンジャーが
ご挨拶しておりましたが、
私は、群馬県側から尾瀬国立公園を見守ります、服部と申します。
4月から片品地区のアクティブ・レンジャーに赴任しました。

12日に開通前の尾瀬沼への入り口の1つである大清水に
行って参りました。


まだまだ雪が残っています。

大清水から北東に15分ほど歩いたところに
シカの移動経路を遮断するための柵が設置してあります。


雪の重みで固い支柱がしなってしまっていますね。
融雪後はまたしっかりと柵を張り直します。

シカの足跡も認められなかったので、
まだこの辺りには来ていないようです。

今後、尾瀬地域の魅力や活動を発信していきたいと思います!
よろしくお願いいたします。

ページ先頭へ↑

2012年04月11日よろしくおねがいいたします。

尾瀬国立公園 長峯 彩

4月より尾瀬国立公園 檜枝岐地区のアクティブレンジャーとして赴任しました長峯です。

皆さんに尾瀬を始めとした周囲の自然の魅力を伝えていけたらと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ニュースでは桜が満開のニュースが流れていますが
ここ檜枝岐ではまだまだ桜は拝めそうにありません。



これでも結構溶けました

今年は例年より雪が多く、尾瀬の山小屋の除雪も大変と聞いています。
その分、今から春の尾瀬が楽しみです。




今年の尾瀬の開山は5月22日です。
皆さんに会えることを楽しみにしています!

ページ先頭へ↑

ページ先頭へ